TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

座って帰る人、座って帰れない人

TPOJ東京のオフィスより

仕事が終わり、山手線に乗って駒込から有楽町に移動しているときの話しです。
夕方で、少々混雑していたのですが、途中の日暮里駅で乗客が殆ど降りたので、スカスカになりました。

電車

それでも、なぜか私は座らずに立ってドアから入ってくる乗客を眺めていました。

少し観察していると、面白いことに気づきました。
それは、座りたくても座れない人のパターンです。
3人検証して、3人とも座れなかったので、ほぼ、こういう人は座れないのだろうと思います。

それは、どんな人か?

ドアが開いて、右に行こうか、左に行こうか迷う人です。
観察していると、右に行こうと思って左に切り替えて行こうと思った瞬間には、もう手遅れ、、、、、  なのです。
迷って座れない人は、一様に項垂れた顔でガックリ、、、、

ドアが開いた瞬間に右に行くなら最初から右に行くと決めて、空いている座席を目指している人は、結果的に座れるのです。

もしかすると、座りたいと思っている人は、ドアが開く前から、左右どちらに行こうか決めているのかも知れませんね。
この日は、私もそこまでは観察していませんが……。

決断が早ければ、行動も早くなる。
電車の座席に座れるかどうか、というシンプルなことですが、自分のビジネスにあてはめたらどうなるのでしょう。
何も考えずに、決めることは決して良くありませんが、決断は早いにこしたことはありませんよね。

今日一日、私自身も決断を早くすることを意識したいと思います。

署名