TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

折れにくいワイヤーでイライラ解消!

 

こんにちは!
カラオケ大好き“おたまさん”こと、TPOJの舌間です。

週末、久しぶりに家の押し入れからミシンを引っ張り出し、
息子が2学期から使うぞうきんを縫っていました。

小さい頃、祖母の家にあった“足踏みミシン”に興味を持ち、
パタパタと動かす足を動力に、
手回し車で器用に調節しながら手先の針を動かしていく
そんなふしぎな構造に目がテン(゜.゜)
大きな裁縫箱をまるで宝箱のように扱う祖母を見て、
子供ながらに「おばあちゃんってすごいね!」と
尊敬のまなざしでいつも見つめておりました☆

そしていつの日からか私も洋裁が好きになり、
一時期は毎日のようにミシンで何かを作るようになりました。
そのうち、服の形や素材にも凝るようになるのですが、
その度に用意するミシン糸も素材に合わないものを選んでしまうと
突然糸が、“プチンっ”と切れてしまうことがあったのです。
「あともう少しで返し縫だったのにー」と嘆くも、、元へ(;_:)
もっと慎重に選べば良いのですが…手持ちの糸が増えれば増えるほど
「これでいける!」と思っておりました…(^-^;

今でもミシンを踏むと、
そんな経験と懐かしい祖母の姿を思い出したりします。

ミシン

 

先生は矯正治療の際に、
ベータチタン系のワイヤーを使われることはございますか?
ベンディングする途中、肝心なところで折れてしまって困るというお話を
うちの営業からお聞きすることがあります。
そんな時は、今度ぜひティモリウムワイヤーを試してみてください。

このワイヤーを紹介する際に
先生にその場で試しに曲げてみていただくことがあるのですが、
先日も、ある先生がこんな風に話してくださいました。

「ワイヤー類はいつもTPさんのものを使っていましたが、
こういったワイヤーもあったのですね、知りませんでした。
私もベータチタン系のワイヤーは使っていますが
よく折れてしまうのでその度にストレスになっていたのですよ。
曲げてみてもいいですか?
ほんと、結構折れにくいですね。」

試していただいた先生方の中で、
実に83%の方から「折れにくい」と実感いただいています。
(体験してもらったうちご使用に至った割合です)

「曲げ直し」の検証をしてみました。Youtubeから動画をご覧ください。

<曲げ直しても折れないベータチタン系ワイヤー>

「TPティモリウムワイヤー」

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪