TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

オーストラリアンワイヤーをお探しならば…

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

“プレミアム商品券”という言葉を、近頃良く耳にいたします。
購入した代金以上の金額で買い物ができるというこの商品券、最近は日本各地の自治体が実施しているようですが、消費者にとっては何ともありがたい取り組みですよね。

じつは私の住んでいる地域でもつい先日発行されたのですが、その売れ行きたるや、すごいことになっているようです。
この商品券は販売場所や時間が決まっているとのことだったので、私は休日を待って発行開始の3日後に買いに行ったのですが、既に完売。まだ残っていると思っていたのですが、甘かったです…。

予想を上回る売れ行きに追加分が後日発行されるようですが、第2弾の発行日もどうやら出勤日にあたっている模様。残念ながら、次回も佐藤が商品券を手にすることはなさそうですね…

☆★☆★ 同じ用途を持つ『TPオリジナルワイヤー』 ☆★☆★

“オーストラリアンワイヤー”というワイヤーがございます。
A・Jウィルコック社の製品で、ステンレス・スチール製のワイヤーに熱を加えて硬さと弾性を強化したものですが、弊社では時折「扱っていますか?」というお電話をいただきます。

オーストラリアンワイヤーは、以前はTPでも取り扱っていたのですが、残念ながら現在は輸入しておりません。
しかし、同じ用途を持つワイヤーならばご用意しています!

TPオリジナルワイヤー

それは『TPオリジナルワイヤー』という名称のワイヤーです。
ただ、そうは言ってもさすがに製法が違いますので、やはりその特性には多少異なる点が見られます。

例えば見た目の色の違い。オーストラリアンワイヤーは酸化鉄の赤色をしていますが、『TPオリジナルワイヤー』は通常のステンレス・スチール製と変わらない銀色をしています。
また、このワイヤーの大きな特色ともいえる硬さについても違いがあります。比較するならば、『TPオリジナルワイヤー』の方が少し柔らかいと思っていただければ良いでしょう。

ちなみに硬さは柔らかい順に、スタンダード・スタンダードプラス・プレミア・プレミアプラスと、4段階ご用意しています。
スタンダードはオーストラリアンワイヤーでいうレギュラー、プレミアはスペシャルに相当する硬さとお考えください。コイルタイプのものについては、製品に貼ってあるラベルが対応する硬さのものと同じ色になっているので、その色で判別していただくとわかりやすいかもしれません。

TPではオーストラリアンワイヤーをお探しの先生に、『TPオリジナルワイヤー』をご案内させていただいております。
純然たるオーストラリアンワイヤーとは違いますが、用途は一緒ですので、ご入用の場合にはぜひ検討なさってみてください!!

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼