TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

目黒川に出現した青の洞窟

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

今日から12月に入り、2014年もいよいよ師走を迎えました。
何だか急に慌ただしさが漂い始めた気がするのは、そんな時節の言葉を聞いたからでしょうか…?

それにしても時間が過ぎるのは、本当にあっという間ですね。
今年も残りあと一か月。すっきりとした気持ちで一年を終えられるよう、気を引き締めていろいろなことに取り掛からねば!と、気ばかりがあせる12月の始まりです…


個性的なショップやレストランが建ち並び、洗練された雰囲気が人気を集める東京・中目黒の目黒川沿い。

桜の名所としても知られ、春には多くの花見客で賑わうこのエリアが今、青一色のイルミネーションで彩られ、クリスマスに向けて新しい顔を見せています。

夜の闇に浮かび上がる神秘の青。それは世界屈指の絶景と名高い、ある景勝地をイメージしたものでした…。

◆◇◆◇ 青一色!神秘のイルミネーション ◆◇◆◇

海水がライトアップしたかのように青く輝く、南イタリア・カプリ島の『青の洞窟』。一度は行ってみたい絶景地として、世界中の人々を魅了している人気のスポットですね。

そんな『青の洞窟』を思わせる光景が、この冬、イルミネーションイベントとなって、東京・中目黒の目黒川沿いで再現されています。

目黒川
画像元:http://nakameguro-aonodokutsu.jp/

中目黒駅に程近い目黒川沿いの桜並木に、全長500mに渡って約40万球の青いLEDを取り付けたというこのイルミネーション。夕方17時を過ぎると一斉に灯り、目黒川の水面をブルーに染め上げます。
その何とも神秘的な光景は、まさに冬の夜に出現した『青の洞窟』。世界的名勝の名を付けたイベントにふさわしく、異空間に足を踏み入れたかのような美しさが繰り広げられています。

桜の季節だけでなく冬の風物も作りたいという、地元の有志の方々の思いから立ち上げられたというこのイベント。
今年が初の試みながら、見る人の目を惹きつけてやまないその輝きに、早くもイルミネーションスポットの新名所としての貫録が感じられます。

春は淡い桜色、冬は神秘のブルー。様々な表情を見せる目黒川沿いは、目の離せないエリアとしてますます人気を呼びそうですね…

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼