TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

夏至を越え、夏に向かう!一方で…

こんにちは。

6月22日は「夏至」でした。
一年でいちばん昼が長く、夜が短くなる日ですね。
梅雨の真っただ中でもあるこの時期は
なかなか太陽の出ている時間の長さを感じづらいですが
夕方の時間が伸びたなー、と感じることは多くなった気がします。

まだ真夏になっていない段階で、すでにピークを越えて
これからはどんどん日照時間が短くなっていくと思うと
何となく不思議な感じがしますね。

さて、夏至から明日、6月25日までを
『乃東枯(なつかれくさかるる)』といいます。
毎年、冬至の頃(12月)に芽を出し、夏至の頃に枯れる
「うつぼ草」は、「乃東(だいとう)」「夏枯草(かごそう)」
とも呼ばれています。

ウツボグサ

これから真夏にかけて木々の緑がいっそう繁り
夏の花々が色鮮やかに咲き乱れていくという時期。
それに逆行するかのように、
ひっそりと枯れていく珍しい花に心を寄せた言葉です。

また、「夏枯草」は花穂の部分を使用した生薬でもあります。
ヨーロッパでも民間薬に利用され、肺病や胃腸の病に
用いられたそうです。

紫色の可愛らしい「うつぼ草」、実は奥が深そうです

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。