TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

自分の注文した食べ物忘れた?

先日、お客さんを訪問するため移動していました。
時間には余裕をもったつもりでしたが、人身事故があったため、
私が乗った電車が遅れ気味でした。

お客さんがある最寄り駅で、昼食をとろうと思っていましたが、
そんな時間はなくなったのです。

とは言っても、お腹は空いています。

お客さんの前で、お腹をグーグー鳴らすのも何なので、
手っ取り早く「立ち食いそば」で済ますことにしました。

券売機で「かき揚げ天玉そば」を購入。

カウンターに券をおきました。

私が出した券の横に、私より前に来た人の券があります。

カウンターの内側にいるお姉さん(おばさん)が、私より前に来た人に
「お客さんのご注文は、かき揚げ天玉そばですよね。」と確認しています。
確認された人は、「そうです。」っていっています。

私はその時、おかしいなぁと思ったのです。

そうですよね。

同じオーダーの券なら、確認する必要ないし、、、、、、、、、、、
このオヤジ(私より前に来ていた人)怪しいな。。。。。。

意図的に「そうです。」って言ったよな。
と思ったのも束の間。

案の定、私が頼んでいない「春菊天そば」が、
お姉さんの「お待ちどうさま」の声とともに目の前に。

私はすかさず、お姉さんに「私が頼んだのは、かき揚げ天玉そばだけど」と
伝えます。

お姉さんもびっくり。

オヤジはこのバツの悪そうな状況を笑って誤摩化していました。

自分で頼んだ食べ物忘れるか!?

フランス語やスペイン語じゃありませんよ。

あわよくば、玉子入りが食べられるなんて思ってはいけないですよね。
もしかすると、私が何も文句を言わないお人好しに見えた?

嘘やごまかしは、どんな時でも禁物です。

P.S.
お姉さんは、オヤジの目の前の「かき揚げ天玉そば」を取り上げ、
私に新しい「かき揚げ天玉そば」を作ってくれました。

署名

この記事を書いた人

安藤
安藤
営業・マーケティングを担当しています。