TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2017年3月

エステティックワイヤーの色味

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

すっかり春めいて暖かくなってきましたね!

以前、ファンデーションを買いに行ったときのことです…。
売り場を目の前にして、いつも使っている色味が
分からなくなってしまったことがありました。

私の使っているファンデーションですと、
ベージュやオークル、などといった色名だけでなく、
そのなかでも 03、05、07 など、番号でいくつも分かれており
その色味は微妙に違ってくるのです。

ファンデーション

覚えていた感じから「たぶんこれかな…」と手に取ったものの、
一度迷ったことで、他の色味が気になりだしてしまい
結局その時は、一つとなりの色味に魅かれて、
いつもと違うものを買ってきました。

ただ、、考えてみると
ファンデーションは魅せ肌とは言いますが、
口紅やアイシャドウとは違って、
自分の肌に馴染んでいなければ浮いてしまうんですよね…。
いいなと思って買ったはずなのに、実際使い始めると、
フェイスラインから首にかけて少し白浮きしておりました( ;∀;)

何日か経って、これを使い果たすことなく、
いつもの色番を買いに行ったことを覚えています。

TPのエステティックワイヤーは、歯の色に一番近い色をしています。
この前も、コーティングワイヤーを試されていた先生から
営業さんがこんな話を聞いてきました。

「コーティングワイヤーはいろいろ試していますが、
白浮きして逆に目立つんですよね。
でも、TPさんのエステティックワイヤーの色味はいいですね。
歯の色に一番近い色をしています。
舌側面のみの片側コーティングで、材質もしっかりしていると思いますよ。」

さまざまなコーティングワイヤーを試された後、
TPのエステティックワイヤーに戻ってこられて
また使い始めるという先生は、実際多くいらっしゃいます。

しっくりと歯に馴染む色合いは
何といっても患者さんに安心感を与えることができますよね。

「TPエステティックワイヤー」

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

「歯みがきのコツ」でモチベーションアップ

こんにちは!
カラオケ大好き “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
そろそろ春物の服を新調したいなぁと思うこの頃です♪

いつも会社と自宅の往復ですと、単調な日々になってしまいますので
出かける前の服装選びは天候や季節、その日の予定を気にしながら、
一応時間をかけるようにしています。
あと爪の先のお手入れひとつでも、モチベーションって結構違うんですよね☆

モチベーション

「エステティックワイヤー好評です!」って言われたと、
先日お客さんのところから戻ってきた営業さんが話してくれました。

お客さんは続けて、こう話してくださったそうです。
「患者さんはほとんどの方が、白いワイヤーでやりたいって言われますね。
私は、エステティックワイヤーを紹介して、
それから歯みがきのコツのパンフレットを使って説明します。
「歯みがきしてくださいね」って言うだけじゃなく、
こういったツールを渡すと、患者さんの動機付けになりますね。

とくに審美性のある装置を望む患者さんは、
かえって磨き過ぎてしまい、コーティングを剥がしてしまう傾向がありますが、
歯みがき指導をきちんとしておけば大丈夫ですよ。
患者さんのモチベーションを上げるためにも
ツールを使って提案できるのはありがたいです。」

「歯をみがく」
毎日、当たり前のことなので単調になりがち。
ましてや、何気に磨きすぎてしまったせいでコーティングが剥がれたら
患者さんのモチベーションも下がってしまいますね。

白いワイヤーを希望される患者さんにはぜひ、
歯みがきのコツをつかんでもらい
楽しい矯正ライフを過ごしていただきたいと思います☆

私たちは、コンサルテーションの際にご活用いただける
さまざまなツールを作っています。
今回のお話しで先生がお使いになった、白いワイヤーをきれいに保つ
「はみがきのコツ」はこちらです。

『はみがきのコツ』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

患者さんの要望に応えるInVuのツール

こんにちは!
カラオケ大好き “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

先日、私の息子が通う小学校で、「親子レクリエーション」を行いました。
「親子レク」と呼ばれ、毎年PTAの保護者が企画するイベントなのですが、
ここ数年私たちの学年は「ドッヂボール大会」が恒例となっていたのです。

「また今年もドッヂボール??」と言ってくる子供たちもいるなか、
企画の担当になった私は、もう一人のお母さんと一緒に
何か違うものができないかな?
普段、親子でなかなかできないことって??
と、あれこれと考えていました。

そんな中、うちの息子が「カレー作りがいい」と言ってきたのです。
事例はないし準備は大変・・・と、少し迷ったものの、
親子で一緒に料理を作って、みんなで食べるのは楽しそうだなと思い、
もう一人のお母さんに相談して、「やろうよ!」ということになったのです。

準備もなんとか整い、当日は「人気カレー決定戦!」と題して、
それぞれ“隠し味”を入れて違う味に。
グループごとに違うカレーに子供たちも興味津々で
楽しい時間を過ごすことができました。
「うまいっ!」と言いながら、山盛りのカレーを食べている息子を見て、
「あ~~この企画にしてよかったな」と、心底思いましたね☆

カレー作り

相手の要望に応えることができたとき、
そしてそれが、相手の笑顔につながったときはやっぱりすごくうれしいものですね。
先日もうちの営業さんが、
患者さんに直接伺えた、貴重な話しを聞かせてくれました。

「私は就活のためにも矯正をしようと思ったのですが、
 目立たない装置を希望したら、真ん中にメタル部分が見える装置だったんです。
 これじゃ目立つと思って、先生にもっと目立たないのが良いって話してみたら、
 口元に装置が付いた写真を見せてくれました。
 自分の歯に付いたら本当に目立たないと思いました。
 友達と写真を撮っても全然見えないし、今ではほんと矯正してるって気付かれないんです。
 こないだなんて、「矯正してるんだ」って大学の人に言ってみたら、
 「言われるまで全然気付かなかった」と言われました。
 無事就職も決まりましたし、この目立たない装置でやれてよかったです。」
と、とても嬉しそうに話してくださったそうです。

先生が後でおっしゃったのは、
「この患者さんは審美的な装置の要望がすごく高かったんです。
もっと目立たないのが良いと言われて、InVuのツールを見せてみたんです。
そしたら、これでお願いしますってすぐ言われましたよ。」

InVuセラミックブラケットは、光反射の技術によって
患者さん一人一人の歯の色に合った色に馴染んでいきますので、
装置を見せるだけではなく、歯に付いた状態で見るとよくわかります。

今回、先生が患者さんに見せられた「InVuのツール」は
こちらからご覧になれます

『InVuの見開きツール』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

口元の乾燥はお試しサイズで。

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

お昼休みはよく外へ出かけます。
会社の中でずっと仕事をしていると、外へ出た時の空気が
なんとも気持ちいいのです♪
お弁当を持ってきた日でも、
「今日はどこに行こう?」と考えながら出かけたりします。
近くの商店街では、等間隔に植えられた桜の木がそろそろ色づくころとなり、
またそれも待ち遠しくなってまいりました(^-^)

先日は、無くなりかけていた化粧水のことを思い出し、
近くのドラックストアへ。
口元の乾燥が気になっていたので、
保湿効果の高いものを探していました。

そこのお店の店員さんは、商品について質問をすると
いつも親身になって丁寧に教えてくれるのですが、
その時も良さそうな商品が二つ。
「話し、長くなるかなぁ…」と思いつつ質問したら、
案の定、肌の状態をキャッチしていろいろと説明してくれました。

ほんとかな?と半分疑いながらも、治ったらうれしいし…と思い、
「小さい方の容器ください。」と買ってみました。
今使っていますがカサカサがなくなって調子良く過ごせています♪
気になっていたことがすっとなくなった感じです。

sak0048-024 (1)

この前、営業さんから、昨年InVuを導入された先生のこんな話を聞きました。

「ちょうど欲しいと思っていた時にDMが届いたので・・・。
使ってみるとおっしゃっていたことが本当なんだと理解できました。
患者さんの歯の色に変わる というのが半信半疑でしたが、
本当に黄色い歯の患者さんも同じ色になってきて
目立たなかったですからねぇ。
10人の歯の色があって、
それぞれにInVuが馴染んでいたらインパクトあると思いますよ。」

タイミングよくDMをご覧になり、まずは3症例試されたようですが、
その後 “使ってみたら理解できた” というお話しが聞けて良かったです。

私の場合、おサイフ事情がタイヘン重要になってくるのですが、、
使ってみたいなら使ってみることが一番かなと思います。

「InVuセラミックブラケット」

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

落としどころは “ご自宅用?!”

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

お正月、バレンタイン、ひな祭り…♪
こうやってならべてみますと、毎月さまざまなイベントがありますね。
私もそんな日は夕食のメニューをちょっと凝ってみたり、
期間限定のイベント会場へ出かけてみたりと、
毎回それなりに楽しんでおります(^-^)

先月の一大イベント、バレンタインのときもチョコレートを買いに、
とあるお店の中に特設されたチョコレート売場へ行ってきたのですが
それはそれはもう、大盛況の人だかり。
バレンタインのためにこんなにも人が、、、と関心しながら、
100店舗以上のお店がひしめき合う会場のなかを
キョロキョロしながらなんとか前へと進んでおりました。

しばらくすると、
“日本未上陸“
“一粒〇〇円”
“あのパティシエが!”
と、気になる言葉が次々と…。
めずらしいチョコや高級チョコなど、何とも気になる方へとつられ
気づけば店員さんの説明に聞き入り、すっかりと時間が経っておりました(^^;)

逆走なんて許されない会場を3周はまわったでしょうか、、。
やっとのこと、欲しかった数のチョコをGETしたのです。
ただ、その中には思わず?「ご自宅用」たるものが、、ちゃっかり入っておりました。

バレンタイン

 

やっぱりポスターや掲示物、サンプルといったものというのは
まず目に入りますよね。
気になっているものだと尚のこと。
この前もうちの営業さんがこんな話を聞いてきました。

「この前、エステティックワイヤーの掲示物を作ってもらいましたが、
初診時の患者さんが待合室で問診票を書いていると院内を結構見ています。
今までポスターを掲示していて、そこからホワイトワイヤーを希望する患者さんもいました。
また、InVuとエステティックワイヤーをセットで選ぶ患者さん増えてますね。
もう10人は超えているんじゃないですか? 落としどころ が良い感じがします。
今日もこの後ホワイト希望の患者さんがいるので、勧めますよ。」

すでにポスターや掲示物を見て興味を持っている患者さんには
説明もしやすいのかと思いますが、
この話を聞いて、
今回、チョコレートを買いに行ったときの私と同じ気持ちかも?と感じましたね☆

 

エステティックワイヤーについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ

『TPエステティックワイヤー』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪