TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2017年3月

エステティックワイヤーの色味

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

すっかり春めいて暖かくなってきましたね!

以前、ファンデーションを買いに行ったときのことです…。
売り場を目の前にして、いつも使っている色味が
分からなくなってしまったことがありました。

私の使っているファンデーションですと、
ベージュやオークル、などといった色名だけでなく、
そのなかでも 03、05、07 など、番号でいくつも分かれており
その色味は微妙に違ってくるのです。

ファンデーション

覚えていた感じから「たぶんこれかな…」と手に取ったものの、
一度迷ったことで、他の色味が気になりだしてしまい
結局その時は、一つとなりの色味に魅かれて、
いつもと違うものを買ってきました。

ただ、、考えてみると
ファンデーションは魅せ肌とは言いますが、
口紅やアイシャドウとは違って、
自分の肌に馴染んでいなければ浮いてしまうんですよね…。
いいなと思って買ったはずなのに、実際使い始めると、
フェイスラインから首にかけて少し白浮きしておりました( ;∀;)

何日か経って、これを使い果たすことなく、
いつもの色番を買いに行ったことを覚えています。

TPのエステティックワイヤーは、歯の色に一番近い色をしています。
この前も、コーティングワイヤーを試されていた先生から
営業さんがこんな話を聞いてきました。

「コーティングワイヤーはいろいろ試していますが、
白浮きして逆に目立つんですよね。
でも、TPさんのエステティックワイヤーの色味はいいですね。
歯の色に一番近い色をしています。
舌側面のみの片側コーティングで、材質もしっかりしていると思いますよ。」

さまざまなコーティングワイヤーを試された後、
TPのエステティックワイヤーに戻ってこられて
また使い始めるという先生は、実際多くいらっしゃいます。

しっくりと歯に馴染む色合いは
何といっても患者さんに安心感を与えることができますよね。

「TPエステティックワイヤー」

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

やめる勇気

From : 安藤友司
東京のTPOJオフィスより

栗城史多さんという登山家をご存知でしょうか?

無酸素でエベレスト登頂を敢行したり、
凍傷で指9本を切断しても山へ向かうような登山家です。
( ご興味のある方はYou Tubeで https://goo.gl/zCrGa1 )

私は登っても、せいぜい「高尾山」です(笑)

先日私は、その栗城さんの講演を聴く機会がありました。

エベレストに登る栗城さんですが、非常に小柄で華奢な方です。
見た目だけでは、とても登山家には見えません。
この方が精神的にも肉体的にも、とてもタフだとは思えないくらいです。
むしろ「爽やかな好青年」がぴったりな印象の方です。

さて、登山と言うと、頂上目指してがんばって登る。

目標達成!!
と言うイメージがありますが、
目標達成だけ見ていると「エベレストでは死ぬ確率が大」のようです。

登山

それでは生きて帰るために何を考えるのか?
栗城さんは次のように話していました。

ポイントは3つです。

1つは、頂上を目指しつつも、しっかりと下山まで考えること。

2つ目は、目標間近であっても希望を持たない。
希望を持たない?
と思う方もいるかもしれませんが、
希望を持つと客観的に物事を捉えられなくなるということです。
もう少しで頂上と思えば、多少の悪天候でも良くなるだろうと
良い方向に考えがちですが、それが命取りになるということです。
ホワイトアウトなら間違いなく下山です。

3つ目は、「楽しくなかったら下山する」です。
楽しくなかったら、危険が孕んでいそうな気がしますよね。

時にはやめる勇気が必要。

そして、目標を達成することも大事ですが、
目標を支えるその人の生き方や在り方。
それがあって目標との両輪をなしていると感じました。

このような結構命がけの話をする栗城さんなのですが、
明るく、なんでもポジティブに捉えてしまうところが印象的な方でした。

署名


「歯みがきのコツ」でモチベーションアップ

こんにちは!
カラオケ大好き “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

だいぶ暖かくなってきましたね。
そろそろ春物の服を新調したいなぁと思うこの頃です♪

いつも会社と自宅の往復ですと、単調な日々になってしまいますので
出かける前の服装選びは天候や季節、その日の予定を気にしながら、
一応時間をかけるようにしています。
あと爪の先のお手入れひとつでも、モチベーションって結構違うんですよね☆

モチベーション

「エステティックワイヤー好評です!」って言われたと、
先日お客さんのところから戻ってきた営業さんが話してくれました。

お客さんは続けて、こう話してくださったそうです。
「患者さんはほとんどの方が、白いワイヤーでやりたいって言われますね。
私は、エステティックワイヤーを紹介して、
それから歯みがきのコツのパンフレットを使って説明します。
「歯みがきしてくださいね」って言うだけじゃなく、
こういったツールを渡すと、患者さんの動機付けになりますね。

とくに審美性のある装置を望む患者さんは、
かえって磨き過ぎてしまい、コーティングを剥がしてしまう傾向がありますが、
歯みがき指導をきちんとしておけば大丈夫ですよ。
患者さんのモチベーションを上げるためにも
ツールを使って提案できるのはありがたいです。」

「歯をみがく」
毎日、当たり前のことなので単調になりがち。
ましてや、何気に磨きすぎてしまったせいでコーティングが剥がれたら
患者さんのモチベーションも下がってしまいますね。

白いワイヤーを希望される患者さんにはぜひ、
歯みがきのコツをつかんでもらい
楽しい矯正ライフを過ごしていただきたいと思います☆

私たちは、コンサルテーションの際にご活用いただける
さまざまなツールを作っています。
今回のお話しで先生がお使いになった、白いワイヤーをきれいに保つ
「はみがきのコツ」はこちらです。

『はみがきのコツ』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

〇〇をリセットするには良いかも!?

From : 安藤友司
東京のオフィスより

12月の年末、そして3月の年度末は、なんとなく忙しない気がしませんか?

3月は、
「決算期」
「確定申告」
「卒業」
「入学準備」
「人事異動」

そのような言葉が浮かんできます。
そのようなことから、古いものを捨てて、新しいスタートを切る時期
とも言えないでしょうか。

この時期には新入社員向けの本が、本屋さんでは平積みされる。
あるいは語学の勉強を始めようか、習い事をしてみようかと、
何か新しいことを始めようと、チャレンジするタイミングでもあります。

このタイミングは、私にとって今年2回目の元旦が来たーという感じです。

なぜかというと、2017年の元旦に、
「今年はこれを目標に・・・」「今年はこれを成し遂げる!」と考え、
新しいことに向かって走り出す時期で、
「新しいことに向かう」という点で同じだからです。

では「元旦」に相当する日はいつか?
私の妄想では「春分の日」です。

4月1日でも良いのかもしれませんが、
なぜか、根拠も確信もなく「春分の日」なのです。

「春分の日」とピンときたから。
ただそれだけの理由です。

リセット

ということで、昨日は年始に手帳に書いたことを振り返ってみました。
そして、書いたことを修正したり、新しいことを加えたりしてみました。

それをまだ私の手元に届いていない手帳に書いていくことになります。

それは、新しいことをスタートするために、新しい手帳に切り替えるからです。

まだ、3ヶ月しか経っていないのに?

と思いましたが、
ここは思いっきり変えます。

リセット気分も兼ねてですね。

2017年の初めに考えたことを、
考え直すのに3月の終盤は良いタイミングかもしれませんよ。

署名


患者さんの要望に応えるInVuのツール

こんにちは!
カラオケ大好き “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

先日、私の息子が通う小学校で、「親子レクリエーション」を行いました。
「親子レク」と呼ばれ、毎年PTAの保護者が企画するイベントなのですが、
ここ数年私たちの学年は「ドッヂボール大会」が恒例となっていたのです。

「また今年もドッヂボール??」と言ってくる子供たちもいるなか、
企画の担当になった私は、もう一人のお母さんと一緒に
何か違うものができないかな?
普段、親子でなかなかできないことって??
と、あれこれと考えていました。

そんな中、うちの息子が「カレー作りがいい」と言ってきたのです。
事例はないし準備は大変・・・と、少し迷ったものの、
親子で一緒に料理を作って、みんなで食べるのは楽しそうだなと思い、
もう一人のお母さんに相談して、「やろうよ!」ということになったのです。

準備もなんとか整い、当日は「人気カレー決定戦!」と題して、
それぞれ“隠し味”を入れて違う味に。
グループごとに違うカレーに子供たちも興味津々で
楽しい時間を過ごすことができました。
「うまいっ!」と言いながら、山盛りのカレーを食べている息子を見て、
「あ~~この企画にしてよかったな」と、心底思いましたね☆

カレー作り

相手の要望に応えることができたとき、
そしてそれが、相手の笑顔につながったときはやっぱりすごくうれしいものですね。
先日もうちの営業さんが、
患者さんに直接伺えた、貴重な話しを聞かせてくれました。

「私は就活のためにも矯正をしようと思ったのですが、
 目立たない装置を希望したら、真ん中にメタル部分が見える装置だったんです。
 これじゃ目立つと思って、先生にもっと目立たないのが良いって話してみたら、
 口元に装置が付いた写真を見せてくれました。
 自分の歯に付いたら本当に目立たないと思いました。
 友達と写真を撮っても全然見えないし、今ではほんと矯正してるって気付かれないんです。
 こないだなんて、「矯正してるんだ」って大学の人に言ってみたら、
 「言われるまで全然気付かなかった」と言われました。
 無事就職も決まりましたし、この目立たない装置でやれてよかったです。」
と、とても嬉しそうに話してくださったそうです。

先生が後でおっしゃったのは、
「この患者さんは審美的な装置の要望がすごく高かったんです。
もっと目立たないのが良いと言われて、InVuのツールを見せてみたんです。
そしたら、これでお願いしますってすぐ言われましたよ。」

InVuセラミックブラケットは、光反射の技術によって
患者さん一人一人の歯の色に合った色に馴染んでいきますので、
装置を見せるだけではなく、歯に付いた状態で見るとよくわかります。

今回、先生が患者さんに見せられた「InVuのツール」は
こちらからご覧になれます

『InVuの見開きツール』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

気持ちを込める

From : 安藤友司

東京のTPOJオフィスより

今日はホワイトデーですね。

最愛の方に何かを手渡す。
気持ちを込めてですね。

そのような方も多いのではないでしょうか。

もしかすると、私のように義理返しのみ。
と言うこともあるかもしれませんが、
それにしても気持ちを込めて、と言うことが大切だと感じます。

ホワイトデー

なんで、こんなことを言うかというと、
ある拍子に妻から「あなたのは、気持ちがこもっていない!」
そんな話があったからです。

確かに、人から気持ちを込めていただいたものを、
気持ちを込めずに返したら、相手はどう思うでしょう?

という、とてもシンプルな話です。

「心をこめる」という言葉は、
3月に入ってからずっと私の中で気になっているキーワードです。

なぜ気になっているかと言うと、
「心で実感しない限り、人は動かない」ことを感じたからです。

そのようなことを感じている機会なので、
私の娘には、早くも先週の日曜日に、
自分なりに心を込めてバレンタインデーのお返しをしました。

そして今日は、私が勤める会社の女性スタッフへ気持ちを込めてお返しします。
少なくとも、それが礼儀ではないかと思っています。
署名


口元の乾燥はお試しサイズで。

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

お昼休みはよく外へ出かけます。
会社の中でずっと仕事をしていると、外へ出た時の空気が
なんとも気持ちいいのです♪
お弁当を持ってきた日でも、
「今日はどこに行こう?」と考えながら出かけたりします。
近くの商店街では、等間隔に植えられた桜の木がそろそろ色づくころとなり、
またそれも待ち遠しくなってまいりました(^-^)

先日は、無くなりかけていた化粧水のことを思い出し、
近くのドラックストアへ。
口元の乾燥が気になっていたので、
保湿効果の高いものを探していました。

そこのお店の店員さんは、商品について質問をすると
いつも親身になって丁寧に教えてくれるのですが、
その時も良さそうな商品が二つ。
「話し、長くなるかなぁ…」と思いつつ質問したら、
案の定、肌の状態をキャッチしていろいろと説明してくれました。

ほんとかな?と半分疑いながらも、治ったらうれしいし…と思い、
「小さい方の容器ください。」と買ってみました。
今使っていますがカサカサがなくなって調子良く過ごせています♪
気になっていたことがすっとなくなった感じです。

sak0048-024 (1)

この前、営業さんから、昨年InVuを導入された先生のこんな話を聞きました。

「ちょうど欲しいと思っていた時にDMが届いたので・・・。
使ってみるとおっしゃっていたことが本当なんだと理解できました。
患者さんの歯の色に変わる というのが半信半疑でしたが、
本当に黄色い歯の患者さんも同じ色になってきて
目立たなかったですからねぇ。
10人の歯の色があって、
それぞれにInVuが馴染んでいたらインパクトあると思いますよ。」

タイミングよくDMをご覧になり、まずは3症例試されたようですが、
その後 “使ってみたら理解できた” というお話しが聞けて良かったです。

私の場合、おサイフ事情がタイヘン重要になってくるのですが、、
使ってみたいなら使ってみることが一番かなと思います。

「InVuセラミックブラケット」

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪

さすが!!絶妙な…

From : 安藤友司
東京のTPOJオフィスより

先日、確認したいことが2点あって、ある方にメールを送りました。

その方はお忙しい方なので、
メールの返信は私が送ってから24時間以内に来るとは予想していましたが、
10時間後には的確な回答が返信されてきました。

私がその方にメールを送ったのは、前日の22時ごろでしたが、
翌日の8時には返信が来ていました。

私がその瞬間に思ったこと。

それは、ひらがな3文字で表されます。

「さすが」の3文字です。

よく言われることですが、仕事のできる人はレスポンスが早い。

もちろん何でもかんでも早く返信すれば、良いものではありませんが、
私も原則、返信すべきものは24時間以内に返信することを心がけています。

それは、自分が送ったメールが相手に届いているのか?
読んでいるのか?
いつ返信して来るのか?
などなど、不安に思うことがあるはずです。

そのようなこともあるので、早めに返信することに努めています。

ケースによってはメールで返信せず、
口頭で伝える、電話するなど、必要に応じて使い分けしています。

当たり前といえば、当たり前なのですが、
メールで来たらからメールで完結!!
そんな感じの方もいらっしゃいます。

でも、インターネットの環境が整っている現在だからこそ、電話で会話する。

あるいは直接あって話をするなど、必要に応じて考えることが大切だと感じます。

スピードが重要だとするならば、
最も早く的確に伝わる方法も併せて考える必要もありますね。

P.S.
先日、ある方への返信メールを
メール受信後1分以内にしたところ、
自分で違和感を覚えました。
そのメール待ってました!!
というような返信スタイル。

早すぎて、相手がどう思うか「良い加減」考えないと。

メール
署名


落としどころは “ご自宅用?!”

こんにちは!
カラオケが大好きな “おたまさん” こと
TPOJカスタマーサポートチームの舌間です。

お正月、バレンタイン、ひな祭り…♪
こうやってならべてみますと、毎月さまざまなイベントがありますね。
私もそんな日は夕食のメニューをちょっと凝ってみたり、
期間限定のイベント会場へ出かけてみたりと、
毎回それなりに楽しんでおります(^-^)

先月の一大イベント、バレンタインのときもチョコレートを買いに、
とあるお店の中に特設されたチョコレート売場へ行ってきたのですが
それはそれはもう、大盛況の人だかり。
バレンタインのためにこんなにも人が、、、と関心しながら、
100店舗以上のお店がひしめき合う会場のなかを
キョロキョロしながらなんとか前へと進んでおりました。

しばらくすると、
“日本未上陸“
“一粒〇〇円”
“あのパティシエが!”
と、気になる言葉が次々と…。
めずらしいチョコや高級チョコなど、何とも気になる方へとつられ
気づけば店員さんの説明に聞き入り、すっかりと時間が経っておりました(^^;)

逆走なんて許されない会場を3周はまわったでしょうか、、。
やっとのこと、欲しかった数のチョコをGETしたのです。
ただ、その中には思わず?「ご自宅用」たるものが、、ちゃっかり入っておりました。

バレンタイン

 

やっぱりポスターや掲示物、サンプルといったものというのは
まず目に入りますよね。
気になっているものだと尚のこと。
この前もうちの営業さんがこんな話を聞いてきました。

「この前、エステティックワイヤーの掲示物を作ってもらいましたが、
初診時の患者さんが待合室で問診票を書いていると院内を結構見ています。
今までポスターを掲示していて、そこからホワイトワイヤーを希望する患者さんもいました。
また、InVuとエステティックワイヤーをセットで選ぶ患者さん増えてますね。
もう10人は超えているんじゃないですか? 落としどころ が良い感じがします。
今日もこの後ホワイト希望の患者さんがいるので、勧めますよ。」

すでにポスターや掲示物を見て興味を持っている患者さんには
説明もしやすいのかと思いますが、
この話を聞いて、
今回、チョコレートを買いに行ったときの私と同じ気持ちかも?と感じましたね☆

 

エステティックワイヤーについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ

『TPエステティックワイヤー』

この記事を書いた人

舌間(したま)
舌間(したま)
2008年2月入社、マーケティング業務を担当しています。
数字はウソをつかないですよ~!
仕事帰りに皆でカラオケに行ったり、
週末はYoga、映画やショッピングを楽しんでいます♪