TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2016年11月

わずか5分で消える!?

From : 安藤友司
TPOJ東京のオフィスより

「神業」(かみわざ)という言葉があります。
Wikipedeaで調べると、「神のしわざ。または、神にしかできないような高度な技術。神技。」とあります。

私の家の前で、まさに神業と思える事が起きています。
しかも、それは厳密には犯罪なのですが、、、、、

みなさんのご家庭でも、ゴミ収集日というのが決まっていて、その決まった日に清掃局がごみ収集にくると思います。

集合住宅だとゴミ置場があって、そこに出します。
燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミ、など。

うちの場合は、ゴミ置き場が決まっているわけではなく、自宅前に出すことになっているのです。

「資源ゴミ」の日なのですが、空き缶や段ボール、ペットボトル、新聞等を出すと、わずか5分程度で自宅前から消えているのです。

なぜ、5分と分かるかというと、一旦空き缶を出して、さらに空き缶があることに気づき、外に出てゴミ袋を開けようと思ったらすでになかった。

その時間わずか5分。

私が周りを見渡しても誰もいない。

朝5:30くらいに出しているから、できるのかもしれません。
犯罪行為ではありますが、恐れ入りました。

速い
署名


生活の知恵

From : 安藤友司
TPOJ東京のオフィスより

自宅から自転車で30分ほどのところに私の倅が独り住まいをしています。

社会人とは言え、生活は厳しいため、節約には努めているようです。

そんな折、母親の様子を見がてら、うちに来た時です。
食料品・調味料・冷蔵庫の中身、これらをチェックして、めぼしいものを持ち帰るのが、当たり前になってきました。

先日も、ペットボトルの水やコーラを4本、その他の食品を持参のリュック一杯に詰め込んで帰っていきました。

そんな調子なので、夕方来て晩ご飯を食べて、リュック一杯にお持ち帰りをするのがパターンになっています。

私も妻と結婚する前後は生活が苦しかったので、実家から米をもらって来たりしていたのを、そんな倅の姿を見て思い出しました。

その時は、どうすればキャッシュをできるだけ使わずに生活できるか?
そんなことばかり考えていたのです。

私の息子も今、当時の私と同じような子を考えているのでしょう。
給与—家賃—光熱費—食費……

最近、彼女ができたようなので、交際費もかかるでしょう。

家庭生活もビジネスも同様です。
どれだけキャッシュを残せるか、残したお金をどこへ投資するのか?
そのように考える良い機会かもしれないと私は思っています。

家庭では家計簿、法人であれば財務諸表。
家計簿は、財務諸表がシンプルになっただけです。

生活そのものがビジネス実践の場につながりますね。

公園
署名


反応がまったく違うんだ

From : 安藤友司
週末の自宅より

自分の投稿した記事で、ある気づきがありました。

その記事は、メルマガでは今ひとつの反応でしたが、私のフェイスブックで紹介したところ、そこそこの反応。

まったく同じ内容の記事を、メルマガで紹介するのと、自分のフェイスブックで紹介するのとでは、メディアが変わると全く反応が違うものなのだと実感しました。

メルマガのターゲットと、私のフェイスブックの友達の層が違うからですね。

当然のことです。

つまり、メディアの選択や伝えたい対象を間違えば、成果は全く違うものになってしまう。
その表れでしょう。

仕事に限らず、人生にも色々な選択肢があります。
自分ならどれを選ぶのか?

これは、その人の価値観やその時の局面によって違ってくると思います。

どの選択が正しいとか、正しくないとかはないと思います。
選択した結果が、自分にとってよければ正しかったということですね。

P.S.
全く逆パターンもあります。
メルマガの反応は良くても、自分のフェイスブックで紹介してもほぼ反応がない。
両方良い時ってほとんどありません(泣)

夕日
署名


本気で感謝しよう

何事にも感謝して生きましょう。
という話しはよく聞きます。

でも、本当に心底「ありがとう」と思っているのと、とりあえず「感謝しましょう」という表面的な捉え方をしているのとでは、雲泥の差が出ることでしょう。

自己啓発本を読むと、「ありがとう」ということは大切です。
とよく書かれています。

結構ある話しですよね。

「ありがとう」は、大切なキーワードですが、使い方によっては、「心のこもっていない感謝」になってしまいます。

とりあえず「ありがとう」と言っておく。
言わないといけない状況だから言っておく。

もしそうだとするなら、「ありがとう」と言わない方が良いかも知れませんね。
できれば、「心のこもった感謝」にしたいですよね。

羽田空港で、ふと思ったので、、、

今日も一日「ありがとう」を感謝の気持ちを込めて生きたいと思います。

羽田

署名


ネタはすごく良いのだが、、、

先日、妻と出かけた際にランチを食べました。
ブラブラ歩いていると、よく見ないとわからないほどの小さなお店を見つけました。
看板には「天丼・お寿司」と書かれています。

ランチなので、天丼もお寿司(10貫)も980円。

初めて入るお店なので、ドアのガラス越しに店内を覗いてみました。
空いているようだったので、早速入りました。

二人ともお寿司10貫を頼みました。

そして、お寿司が運ばれるとびっくり。

お寿司を見ただけで、ネタが良い、新鮮そうとわかるものでした。

お寿司

普段食べないようなネタもあったのです。
あくまでもうちの場合ですが、カツオやさんま、イワシといったネタです。

食事も終わり、店を出て二人で「美味しかったね、ランチなのにあのネタは良いよね」
そんな話をしていました。
そして、妻がひと言。
美味しいんだけど、シャリが柔らか過ぎると……。

うちでは硬めのご飯が好きなのですが、私は食べたお寿司のシャリは気になりませんでした。

妻は気になるんですね。

人それぞれに好みがありますので、バランスを上手く取るって大切だと感じました。

ネタが良くてもシャリがダメ。
シャリが良くてもネタがダメ。

普通のお店のランチということを考えれば、そこそこのバランスが取れて満足感が高い方が良いかも知れませんね。

銀座「久兵衛」のような高級店に行けば、また別のバランスが求められるのでしょうね。

署名