TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2014年8月

秋の夕日が美しい理由…?

8月が、終わってしまいますね…。
「夏」…というより、「夏休み」の雰囲気が大好きな私は、
なんだかセンチメンタルな気持ちになっております。

そんなセンチメンタルさを象徴するかのように
最近は日が暮れるのが段々早くなってきた気がします。

「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」というように秋は日照時間が短く、
西日が一気に沈んであっという間に日没となります。

実際には、地球の自転速度は一定ですから秋だけ太陽の沈むスピードが
速くなるはずはないのですが…ナゼでしょう?

そのタネ(仕掛け?)は、日の入りの時刻の変化にありました。
9月の一ヶ月間で、日没時刻は約40分も早まるのだそうです。
(7月はわずか14分!)

「夕日・夕焼け」の美しさは秋の象徴ともいえるものですが、
日に日に短くなるのを意識するからこそその美しさをより一層感じることが
できるのではないでしょうか。

今回のオススメは、

【秋の夕日色:バーガンディー】!

miniスティックリガチャータイ

miniスティック・リガチャータイ

窓が大きく西を向いているTPOJのオフィスからは、
晴れた日はスゴイ迫力の夕焼け空が見えます。

これは6月に撮影したものですが、
何だかちょっと、不思議な印象の夕焼け空です…

夕焼け

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

患者さんを一瞬で動かす組み合わせ

おはようございます。
先日、突然 InVu とエステティックワイヤーのご注文をくださったK先生
今までご利用されていなかったK先生の心を動かしたものとは…?

「単純な話ですが、InVuエステティックワイヤー
治療がしたいという患者さんが現れたんですよ。」

はじめリンガルを希望されていたというその患者さん。何故 InVu とエステティックワイヤーの組み合わせを希望されるに至ったのでしょうか?

「僕はリンガルを扱わないので、コンポジットを見せて「十分目立たないよ」
と説得しようとしたんです。でも彼女はなかなか『ウン』と言ってくれなくて。
どうしようかなと思っていた時に、TP さんからもらったツールが目に入ったんです。
開くとメタルブラケットから InVu とエステティックワイヤーに変わる、見開きのやつ。
それを何とはなしに見せてみたんです。」

(↓そのツールとは、コレのことです↓)
wire

K先生がこのツールを見せると、患者さんは表情をパッと変え、こう反応されたそうです。

『すごい!全然目立たないですね!これがイイです、これと全く同じものでやります!』

「正直、驚きました。こんな風に即決されるなんて思っていませんでしたから。
患者さんにとっても、InVuとエステティックワイヤーの組み合わせの綺麗さはそれだけインパクトが強かったということですね。
患者さんに即決されて、やはりこの組み合わせを使わなきゃいけないなと思いましたよ。」

患者さんがそんな風に反応してくださるなんて、私にとっても嬉しい驚きでした!
さらに患者さんの希望に対してすぐにご連絡をくださったK先生の姿勢に学ばせていただいた部分が大きくありました。

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

プリフィニッシャーはひと手間かけてサイズ調整を

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

先週は西日本を中心に不安定な天候が続き、各地に大きな影響を及ぼしました。中でも広島は大規模な土砂災害に見舞われ、その被害は甚大なものとなりました。
被災された地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

このメルマガが始まって1年4ヶ月が経ちますが、近頃このようなお見舞いの言葉を申し上げることが多くなりました。

天災は人間の力では抗うことのできないものとはいえ、こうした災害が起こる度にやるせない思いがいたします。
そして同時に、私たちを取り巻く自然環境が年々厳しくなってきていると感じます。

☆★☆★ 合わない部分は思い切って削ってみる! ☆★☆★

トゥースポジショナーとプリフィニッシャー。どちらも保定機能を持つ装置ですが、その立ち位置には少々違いがございますね。

トゥースポジショナーが患者さんの歯に合わせて作られたオーダーメードの誂え品だとすれば、プリフィニッシャーはいわば既製品。それゆえ、先生方から「どんな患者さんの歯にも合うの?」といったご質問をよくいただきます。

プリフィニッシャー

考えてみれば、患者さんの歯列の大きさは千差万別、一人ひとり違うもの。そうした疑問がわいてくるのも不思議はありません。

さて、正直に申し上げますと、プリフィニッシャーは既製品ですから、トゥースポジショナーに比べればやはり精密度は下がります。しかし、以前からご愛用いただいているある先生によれば、プリフィニッシャーにほんの少し手を加えることで、患者さんの歯列に近づけることができるのだそうです!

その方法はじつに斬新です。
先生いわく、合わない場合は思い切って削ってしまうとのこと。
プリフィニッシャーは1mm単位でサイズをお選びいただけますが、合わない部分は内側をバーで削って調節すれば良いのだとか。

厳密には“誰でも”とまでは言い切れませんが、プリフィニッシャーはひと手間かけていただくことで多くの患者さんにお使いいただける、なかなか重宝な子です。

“サイズが合わないから”と敬遠されていたケースも、この方法で調節できればお使いいただける場合があるかもしれません。
もし、ポジショナーを作る時間や料金を抑えたいと希望される患者さんがいらっしゃいましたら、このプリフィニッシャーの存在を思い出していただければ幸いです。

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

思い切って使ってみた、その先に…

おはようございます。

大学病院、そして開業されてからもTP製品をご愛用くださっている、お付き合いの長い先生がいらっしゃいます。
でも、なぜかInVuだけは使われていませんでした。ところが、あるとき急に、ご注文をいただいたのです。その理由を尋ねました。

「前々から使ってみたいとは思っていたんですよ。友人のドクターが絶賛していましたからね。
 色がきれいだし、外すときも楽だって。
 でも、いつものブラケットから変える勇気がなかったんです。
 ただ今まで使っていたものも、特別気に入っていたわけではないので、思い切ってInVuを使ってみたんです。」

実際に使われたご感想は……?

「歯に馴染むと聞いていたけど、こんなにきれいだとは思いませんでしたよ。
 患者さんの歯の色にス〜ッと入っていく感じでした。
 人が良いと評価していても、自分で使うまでは何とも言えませんよね。
 でもこのブラケットは良い意味で私の期待を裏切ってくれました。」

患者さんの様子はいかがでしたか?

「もちろん喜んでくれましたよ。
 というか、私のテンションも上がっていましたね(笑)。
 ボンディングしながら患者さんに『歯の色に溶け込んで、すごくきれいに見えますよ!』
 と言ったら、『先生がそう言うなら安心です。よかった!』って。
 でも本当に、このブラケットなら患者さんが心から喜んでくれる。そう思いますね。」

InVu を評価された先生が、別の先生にも紹介してくださるというのは本当にうれしいものです。
矯正しようかどうか迷っていた患者さんが、治療への一歩を踏み出して
新しい世界を手に入れるように、先生にも InVu で新しい治療の世界を手に入れていただけたら光栄に思います。

invu

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

夏の花☆ヒマワリから元気を!

朝晩は、すっかり肌寒くなってまいりましたが、
先生はいかがお過ごしですか?

気づけば8月もあと11日、
秋の足音が聞こえてくる時期ですが、
まだまだ夏を終わらせたくない!ので、
気分は元気に爽やかに、まいりたいと思います!

夏の花といったら、やはり『ヒマワリ』ですよね。
スッと伸びた茎の一番上にパッと大きく開いた花、
あの姿を見ると何故か元気になります。

実はこの「大きな花」は、
俗にいう「花びら」の部分と黒っぽい中心の部分で分けられています。
「大きな一輪の花」に見えるものは
実際には小さな花がたくさん集まって
一つの形を作っているのだそうです。

英語では「sun flower」和名では「向日葵」「日輪草」等と呼ばれ
(なんと別名は10種類以上あります!)
太陽に由来した名前がつけられています。

燦々と照り輝く真夏の太陽のように
大きな形を成して咲き誇るヒマワリのイエローは
元気で明るい印象を与えてくれる気がします。

地元・群馬の国道沿いにあるヒマワリ畑です!
おばあちゃんが数人で育てているのだとか。

ひまわり

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

日本人なら誰でもできる!究極のエクササイズ

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

先週末の台風に始まり、今年は今一つお天気に恵まれない感のあったお盆でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

いずれにしてもお盆休みも明けて、巷にはいつもの賑やかさが戻ってまいりましたね。

夏休みを交代制にしているTPOJも、今週は休暇を取るスタッフの数が減り、オフィスも活気を取り戻しつつあります。
先週は出勤しつつも、人の少ないオフィスに心なしかお休みモード!?に入りがちだった佐藤ですが…、今日からまた気を引き締めて頑張りたいと思います!


夏休みの早朝、眠い目をこすりながら通った『ラジオ体操』。清々しい朝の空気の感覚とともに蘇る、懐かしい夏の一場面ですね。

さて、あの音楽が流れると自然に手足が動いてしまうというくらい、日本人にとっては馴染みの深い『ラジオ体操』ですが、それはじつに良く考え抜かれた体操だといいます。

すべての運動の基本でありながら“究極のエクササイズ”と言われる『ラジオ体操』。その効果とは、いかなるものなのでしょうか…?

◆◇◆◇60年以上の歴史を持つ国民的体操◆◇◆◇

昭和天皇の即位を記念して、『ラジオ体操』の放送が始まったのは昭和3年のこと。以来、2度の改訂を重ね、お馴染みの“ラジオ体操第1”が現在の形になってから既に60年余りが経ちます。

その『ラジオ体操』、軽い準備運動といったイメージがありますが、正確に行えばバランス良く全身を動かすことのできる“究極のエクササイズ”と言われています。
というのも『ラジオ体操』は、日本代表としてオリンピックに出場した体操選手によって考案されたものなのです。

ラジオ体操 - 無料写真検索fotoq
photo by CookieM

その内容を詳しく見ていきますと、まず“第1”は、「いつでも、どこでも、誰でも」できることをテーマに老若男女に向けて作られたもので、13パターンの体操からなっています。
その動きは有酸素運動、筋トレ、ストレッチなど、総合的な運動が行えるものとなっており、きちんと行えば、速めのウォーキングに相当するほどの運動効果があるのだとか。

また、それに続く“第2”は、筋力の強化にポイントが置かれたもので、青壮年が体を鍛えることを目的に、筋肉や関節を柔軟にする動きが組み込まれています。

時間にして“第1”は3分13秒、“第2”は3分8秒。そのわずかな時間の運動の中に、専門家によって計算し尽された体育学が隠れていたわけですね。

様々な年齢層から広く親しまれている『ラジオ体操』。
きっとこれからも国民的な体操として、日本人の間に脈々と受け継がれていくのでしょうね…。

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

矯正をしている妹にも気づかれない!?

今回は、姉妹でInVuで治療中の高校生のSさんと中学生のEさんの体験談をご紹介します。

姉のSさんは裏側矯正、妹のEさんはInVuで、それぞれ治療を始めることになっていました。
しかし、先にInVuを着けたEさんを見て、Sさんも裏側ではなくInVuでの治療に変更したそうです。
その理由とは…?

Sさん
「妹の口元が、あまりに自然だったので
 “こんなにきれいなの?”と驚きました。
 Eも、すごく嬉しそうにしていて
 その様子を見ていたら羨ましくなっちゃって。

 裏側の治療は歯磨きが大変と聞いていたので、
 InVuだったら私も表側の治療にしようと
 考えが変わりました。」

そして、初めてInVuを着けてSさんがお家に帰ったときの、Eさんの反応は…?

Sさん
「Eったら、全然気づかなかったんですよ!
 何にも言ってくれないから
 「今日、着けたんだよ!見てよ!」って、
 私から言っちゃいました(笑)。

 でも、そのことがむしろ自信になりました。
 矯正をしているEが気づかないほどだったし、
 私に遠慮する必要のない彼女が
 「いつもと変わらないね」と言ってくれたから。

 “絶対見えない方が良い”と思っていたのに、
 今では「わからないね」と言われるのが嬉しくて
 友達にも自分から見せるようになりました。」

ここまで積極的になれたことに、Sさん自身も驚いている様子でした。
でも、その表情は自信に満ちた笑顔でキラキラと輝いていて、
お話しをお伺いした私もInVuの力に驚かされました。

InVu

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

夜空を彩る花火のしくみ

夏の風物詩といったら、広い空を彩る
大輪の花火が思い浮かびますね。
先生は、今年はもう花火をご覧になりましたか?

私は「手に職をつけるとしたら花火師になりたい」という中途半端な夢をもっています
夏には必ず花火大会に足を運びますが、今年はまだチャンスがありません。。。

ところで、花火の美しい色は「星」が決め手になっているということをご存知ですか?
「星」とは、丸い粒状の火薬で、様々な色を放って一つ一つの花火の光となります。

この「星」に入っている成分(金属)が上空で燃えて「炎色反応」を起こし、
成分の種類によって赤や青などの様々な色を出すのだそうです。

また、色が美しく変化する花火は「星」の外側から中心に向かって
違う色の火薬をまぶしていく方法で作られています。

手間と時間のかかるこの「色が変化する星」は日本ならではの職人技が必要になるのだそうです。

今回のオススメは、【パッと輝く花火カラー】です!

【ペールピンク×ピンク×ブルー×レッド×イエロー】と豪華5色でコーディネイトしました!

miniスティック・リガチャータイ

miniスティック・リガチャータイ

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

患者さん予備軍の深層心理!?

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

お盆に入り、何となく静かな1週間の始まりを迎えました。
近頃はお盆も一斉に休むのではなく、交代で休暇を取る会社が増えましたね。

かくいうTPOJも交代制を採用しており、会社としてはお盆期間中も営業しているのですが、さすがに今週は出勤するスタッフが少なく、社内もどこか閑散としております。

それにしても人が少ないだけで、社内の風景もずいぶん違って見えるものですね。いつものオフィスが、今日は何やら広く感じます…。

☆★☆★ キーワードは【信頼感】? ☆★☆★

私たち矯正メーカーの人間は、一般の方と接する機会というのが殆どありません。
しかし先日、そうしたシーンに恵まれる好機がございました。
というのは、“歯”をテーマとしたある地域イベントに参加させていただく機会があったのです!

考えてみれば、私たちにとって一般の方の声を直接お聞きするというのは、滅多にないチャンス。
そこで矯正装置の展示に加えて、『歯科矯正治療に関するアンケート』を実施したところ、ちょっとしたことがわかったのです。

アンケート

それは「治療をするならどんな歯医者さん?(複数回答)」という質問から見えてきた、“通いたい歯医者さん”像です。

その質問の選択肢は全部で7項目あったのですが、中でも群を抜いていたのが、“上手(75%)”、“説明が丁寧(72%)”の2項目。
次いで“安い(19%)”、“家の近く(17%)”、“設備がきれい(14%)”と続き、最後は“優しい(11%)”、“医院がきれい(11%)”の2つが同率タイという結果でした。

さて、こうした結果から“通いたい歯医者さん”像を考えると、一つのキーワードが浮かんでくる気がいたします。

それは【信頼感】です。
“上手”は当然としても、“説明が丁寧”に票が集まったのは、歯医者さんに〈満足のいく対応〉を求める気持ちがあったからではないのでしょうか。

そしてそこには、「信頼のおける歯医者さんで、安心して満足のいく矯正をしたい」という、患者さん予備軍の深層心理が隠れているように思うのですが、いかがでしょうか…?

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

【InVu × カラーゴム】で楽しく!オシャレに!

今回は、金融関係でお仕事をされている
MさんのInVu体験談をお伝えします。
彼女が矯正治療に踏み出すきっかけになったのは、カナダへの留学でした。

「向こうの人たちは歯並びに対する意識が高いから、
 すごく突っ込まれましたね。
『あなたが帰国して一番にすることは歯の矯正よ!』って(笑)」

日本に戻ったMさんは、さっそく矯正医院探しをスタート。
その中でInVuエステティックワイヤーでの治療を
提案してくれたのが、Y先生でした。

「見た瞬間、もう迷いはなかったですね。こちらの医院に決めた!って。
 隠すのではなく、美しく魅せようとする
 Y先生のスタンスに共感しました。

 それから、先生がカラーゴムを紹介してくれたんです。
「歯になじむブラケットだから、カラーゴムの色が映えてキレイだよ」と。

 どうせなら思いっきりカラフルにして目立たせよう。
 そう思って、来院のたびに色を変えてはオシャレ感覚でつけていましたね」

お気に入りの蛍光ピンクを中心に、
ご自分でコーディネートを考えるのが楽しかったと話すMさん。

アクティブに矯正治療を楽しむMさんを見て、
妹さんも矯正治療を始めたのだとか。
矯正治療を楽しむMさんの姿はきっと、
とっても魅力的に映ったのでしょうね。

InVuのHPには、魅力的な体験者の方々の
インタビューを多数掲載しております!
どうぞご覧ください☆
↓   ↓
InVuのHPヘ

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。