TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2014年7月

粋な日本の夏祭りカラー☆

あっという間に7月最後の一週間になりました。
この時期になると、あちこちで夏祭りが行われますが
先生はどちらかのお祭りに行かれる予定はありますか?

「祭」は神事なので、厳粛な場面と賑やかな場面という
両極端な二面性を持っています。
厳粛な場面では、伝統や秩序を守ることを要求され
逆に賑やかな場面では、秩序や常識を超えた行為が許されてしまう・・・
それが派生して「お祭り騒ぎ」という言葉もありますね。

目に見えるというよりはその場で感じられる
空気のようなものかもしれませんが、
この二面性を感じることも
『日本のお祭り』の楽しみの一つかもしれませんね。

そこで今回のオススメは、

【バーガンディー×ネイビー×パープル】

miniスティックリガチャータイ

miniスティック・リガチャータイ

“粋な”日本の夏祭りをイメージしたカラーコーディネイトです!
浴衣も、今年はシックなカラーが流行しているそうです

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

エステティックワイヤーをきれいに保つコツ

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

先週、ついに関東地方も梅雨明けいたしました!

よく梅雨明け10日が一番暑いと申しますが、本当に厳しい暑さが続いておりますね。
まだ体が慣れていないからかもしれませんが、朝から照り付ける太陽と容赦のない熱気が、けっこう堪えます…。

毎年、梅雨明け直後は熱中症で搬送される人が急増するようですから、先生もこまめに水分補給をなさって、体調管理には十分お気を付けくださいね。

☆★☆★ ポイントは歯のお手入れ方法にあり! ☆★☆★

白いワイヤーでお馴染みのTPエステティックワイヤー
お陰様で、発売以来ご好評いただいている人気商品なのですが、じつは白いコーティングを施して作られているものゆえに、時折“剥がれてしまう”という難点がございます。

この“剥がれ”に関しては改良に努めてはいるものの、残念ながらまだまだ納得いただける段階に至っていないのが現状です。

ならば少しでもこの問題に対処できる情報を!ということで、今週は『エステティックワイヤーをきれいに保つコツ』についてお届けしたいと思います!!

そのコツは何かと申しますと…、ズバリ歯のお手入れです。
まず、お使いいただく歯ブラシですが、毛の固いものは避けてください。また歯磨き粉も研磨剤が多く含まれるものはコーティングに傷をつけやすいので注意が必要ですね。

そして磨き方は、歯ブラシを歯に対して斜め上あるいは斜め下というように斜め方向から当て、長時間コーティング面をこすらないようにすることが肝心です。さらに磨きにくい装置のすき間は、歯間ブラシやワンタフトブラシなどで丁寧に磨けばベストです!

磨き方

ちなみにカスタマーサポートでは、これらのコツを簡単にまとめたカードを作り、エステティックワイヤーをご注文いただいた際に、製品と一緒にお届けしています。
8月15日まではそのカードの内容を写真付きで詳しくご説明した、バージョンアップ版のパンフレットも合わせて同封しておりますので、宜しければぜひご活用ください!

せっかくの白いワイヤー、患者さんにはお手入れのコツを押さえて、 できるだけきれいな状態でお使いいただきたいものですね…♪

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

メタルブラケットのようにスムーズに動く

こんにちは、TPOJカスタマーサポートチームの阿部美絵子です。
いつもTP製品をご愛用いただきありがとうございます。

■セラミック樹脂を削り出して作る従来のセラミックブラケットに対し、金型にセラミック樹脂を流し込んで作るインジェクションモールド製法を用いたInVu。

invu

このInVu独自の製法によって作られた滑らかな表面がもたらしてくれたのは、艶やかな透明感、着色のしにくさといった審美的なものだけではありません。
InVuがセラミックブラケットながら、スムーズに歯を動かすことができるのも、じつはインジェクションモールド製法に大きな関係があるのです!

<シリーズ1・InVu>「今までのセラミックでは成し得なかった滑りの良さ!」

「セラミック=滑りがよくない」

セラミックブラケットというと、この公式を思い浮かべる先生も多いのではないでしょうか?
確かにセラミックブラケットが世に出た当初は、決して滑りが良いとは言えませんでした。それは、従来の“削り出し製法”ではどうしても表面に傷がつき、ザラザラになってしまうために、ワイヤーの滑りが悪くなっていたからです。

そうした状況に、メーカーはメタルスロットを入れて対処してきましたが、これでは「滑りがよくない」という問題に対しての根本的な改善にはなりません。

そこで、この問題に正面から取り組んだのがInVuだったのです!

InVuはセラミック樹脂を型に流し込む射出成型のインジェクションモールド製法を取り入れることで、それまで避けられなかった表面のざらつきを解消し、従来のセラミックブラケットにはない優秀な「滑り」を実現することができたのです。
↓    ↓    ↓
http://www.tpoj.co.jp/invu/friction.html

セラミックブラケットでありながら、隠しメタルスロットなしでメタルブラケット同等のフリクションに抑えたInVuは、見た目のきれいさだけが売りの装置ではありません。
機能性をも兼ね備えた審美ブラケットなのです!

●InVuについて詳しくご覧いただけます
http://www.tpoj.co.jp/invu.html

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

表面がツルツルだから、InVuはいつまでもきれい

こんにちは、TPOJカスタマーサポートチームの赤松絵美です。
いつもTP製品をご愛用いただきありがとうございます。

■患者さんの個性を生かし、ポジティブな気持ちで楽しんでいただく矯正治療。それが、私たちのお薦めする“Personalized Color Matching”の矯正です。

TPOJが考えるそうした矯正をお伝えするために、その第一歩として初回はInVuがどんな歯の色にも馴染む理由についてお届けしました。
そして続く第2回は、やはりInVuに関する話題です!
今週は、InVuが装着した当初のきれいさをキープするヒミツについて検証してまいります!!

<シリーズ1・InVu>「時間がたってもきれい、を生み出すワザ」

すでにご存知かと思いますが、InVuはセラミック素材を使ったブラケットです。

invu

さて、セラミックブラケットといえば、表面がザラザラしているイメージをお持ちの先生も多いのではないでしょうか?
実際、そうしたものが殆どであることは事実なのですが、それはセラミックブラケットの多くが、「削りだし製法」という方法で作られていることにあります。

「削りだし製法」とはその名の通り、セラミック樹脂を削って作る製法です。しかしこの製法は、削った跡が少なからずデコボコになるため、どうしても表面にざらつきが残ってしまうのです。
そしてそれは、ブラケットの汚れや着色の原因となります。

そこでこの問題を解決するためにInVuが取り入れたのが、あらかじめ用意した金型にセラミック樹脂を流し込んで作る「インジェクションモールド製法」です!

↓    ↓    ↓
http://www.tpoj.co.jp/invu.html

従来の削りだし製法と違って、「インジェクションモールド製法」は表面に傷がつかないため、ブラケットはセラミックであるにもかかわらず、つるつるとしていてとてもきれい。
つまりは、汚れや色も付きにくく、長期間艶やかな透明感を保つことができるということなのです。

InVuの審美性はTP独自の画期的な作り方によっても支えられていたわけですが、じつはこの製法、機能面においても重要な役割を果たしています!
それについては、次回のメルマガで詳しくご説明させていただきたいと思います!!

●InVuについて詳しくご覧いただけます
http://www.tpoj.co.jp/invu.html

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

夏休み!『ラジオ体操』してますか??

夏休みが始まりましたね!

ひまわり

先生は、これから忙しい時期に突入されるのでしょうか…?
くれぐれもお身体はご自愛くださいね。

さて、夏休みと言えば『ラジオ体操』!
町内会の掲示板にお知らせが張り出されているのを目にしますが、
先生も朝、参加されていますでしょうか?

ラジオ体操は日本独特のものだと思っていたのですが、
意外にもルーツはアメリカからでした。
メトロポリタン生命保険会社で行われていたラジオ体操が日本でも紹介され
1929年から、全国放送で放送されるようになったのだそうです。

現在の『ラジオ体操第1』は3代目で、
1951年から採用されているもの。
60年以上も同じ動きが継承されているって、すごいですよね!

しかし私には、ずっと引っかかっていることがあったのです…。
ラジオ第1から流れてくるラジオ体操って、毎日場所を変えて
お祭りみたいな感じで聞こえてくるんです。楽しそうだなと思
いつつ、でも一度も見たことがなかったので、本当に体操が行
われているのか疑問でした。

そこで調べてみると、
「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」という名目で
本当に毎日、日本全国各地から放送されている
ことが判明!ちゃんとナマの声が届いていたんですね〜☆

(参考URL)いつか参加したい…!
http://pid.nhk.or.jp/event/taisou/e_taisou_1.html

私は iTunes から『ラジオ体操第1』と『ラジオ体操の歌』を
DLして、たまに家で体操しています(一人で、ですけど…)。
中学のときに体育の先生から「ラジオ体操を一生懸命やるとハード」
と言われたのを覚えていて、一生懸命やって汗をかいてます

そして体操前の歌!
これがけっこうテンションを上げるのに重要だったりします。
さすがに大きな声では歌えないので、
鼻歌程度に歌って盛り上がっております
でもやっぱり「巡回ラジオ体操」いつか参加したいです

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

近頃、人気急上昇!“枝豆”の秘技!!

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

本日、7月21日は“海の日”。ゴールデンウィーク以来、久しぶりとなった連休の最終日です!

さて、全国の子供たちにとっては、この週末からいよいよ待ちに待った夏休みが始まりました。
一昔前は夏休みともなると、路地裏から子供たちの遊ぶ元気な声が朝から聞こえてきたものですが、最近はそういったことも少なくなりましたね。

それでもやはり休みが始まると、何となく街の中が賑やかになる気がいたします。じりじりとした夏の日差しの中に響く子供の声。それは、時代は移っても変わらない夏の風景なのでしょうね…。


これまで外国人に人気の高かった和食といえば、お寿司、天ぷら、すき焼きなどでしたでしょうか。ところが近頃、ちょっと意外なメニューが人気を集めているといいます。

そう、それは“枝豆”です! 爽やかな緑色と流線形のフォルムがトレードマークの、あの夏の味覚です!!

599518

昨年、海外でインターネット検索された和食のキーワードの第2位となり、いまや話題沸騰中の“枝豆”。
タンパク質やミネラル、カルシウムなどを豊富に含んだ健康食ということで注目を集めているようですが、もしかしたらそれ以外にも何か人気の秘密があるのかもしれません…!?

◆◇◆◇サヤからはじける感覚に秘密あり!◆◇◆◇

サヤ付きのまま塩茹でし、豆を口の中にはじき出すようにして食べる。“枝豆”と言えば、こうした食べ方が一般的ですね。

ここ最近、外国人の間で“枝豆”人気が高まっているのは、栄養価の高さに大きな理由があると言われていますが、その一方で、サヤから豆を押し出して食べるというこのスタイルも、全く無関係ではないのかもしれません。

枝豆を食べようとして豆をサヤからはじくと、豆が飛び出る瞬間に指先から力が抜ける感覚があるかと思います。じつはこの感覚が『クリック感』を生んでいるのではないかというのです。

枝豆

『クリック感』とは、ボタンに力を加えていった時に力が抜ける瞬間のことで、わかりやすく言うとキーボードやボタンを押す時に感じる押し心地のことですね。
触覚について研究している専門家によると、この感触があると人間は気持ちいいと感じるのだそうです。

以前、『クリック感』と枝豆のさやに関する感覚について実験を行っていたテレビ番組があったのですが、その番組で枝豆をサヤから押し出す時のクリック率(クリック感の強さを表す数値)を調べたところ、何と80%を超えていたのだとか。
これはかなりの気持ちよさを感じる値なのだそうです! まさに枝豆人気の影に『クリック感』あり、といったところでしょうか。

栄養価が高く、美味しいだけでなく、食べる所作の中にもこんな楽しい仕掛けが潜んでいたとは、恐るべき枝豆の実力!
これでは「枝豆をつまみにビールを一杯」がやめられないのも、仕方がないというものですね…

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

患者さんと気持ちを共有する方法

並びの悪さを気にして来院する患者さんは、その歯に目立つ装置がつくことを考えると、矯正治療をスタートするか迷ってしまうという方は少なくありません。

しかしT先生は、InVu がそうした患者さんの迷いを和らげるのに一役買っているとおっしゃいます。今回はT先生がそういわれる所以について、お話をお聞きしました。

「患者さんには、InVuとエステティックワイヤーをつけている方々の写真をいろいろお見せするんです。すると患者さんは嬉しそうに、こう言って治療に踏み出す決心をしてくれますね。」

“こんなに目立たないものなんですか!?
色々な写真がありますが、どれも歯の色と同じ色をしていて全然違和感がありませんね。私がつけても、同じように目立たなくなるのでしょうか?これなら見た目を気にしなくてもいいですね!安心しました。”

T先生は、こうした患者さんの言葉を聞くたびに、いつも実感することがあるそうです。

「それは、“目立たない装置にしたい”と言って来院する患者さんでも、“目立たなければ何でもいい”とは思っていない、ということです。

InVu は単に目立たないのではなく、『歯と同じ色で違和感がないから見た目が自然』なんです。そこに『安心』という価値を感じて、患者さんは治療をスタートしているのではないでしょうか。

医師である私は、矯正治療のベテランであるのは当然ですけど、一方で治療を始める患者さんに接する時は、常に『初めて装置を着ける患者さん』と同じ感覚を持つことが必要だと思うんです。

その感覚を持ちながら、患者さんの不安や迷いを取り除くことができれば理想的ですよね。今は、InVu がそれを叶えてくれています。」

T 先生のお話から、本当の意味で「患者さんの気持ちに寄り添う」ことの大切さを学び、InVu がそこでお役に立っていることに喜びを感じました。

InVu

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

喜びの輪が広がっていく理由

前号でご紹介したS先生。InVuとエステティックワイヤーで治療している患者さんには、もう一つ、共通点があると言います。
それは……

「友達を紹介してくださる患者さんが多いんです。矯正のことを友達にずいぶん話しているみたいなんですよ。」

ある患者さんは、S先生にこう報告してきたそうです。

『装置がついたのに、誰も何も言ってこないんですよ! だから自分から「矯正してるんだよ」と話してみたら、みんな「全然気づかなかった!」って。そしたら友達の1人が「その装置なら私も矯正したい!」と言い出したんですよ。だから先生のこと、話しておきました。』

すると後日、本当にその友達が相談に来て、すぐに治療開始となったそうです。中には、同じパターンで何人も紹介をしてくれる患者さんもいるのだとか。なぜ、そんなに患者さんからの紹介が起こるのでしょう?先生が辿り着いた「理由」とは…

「InVuとエステティックワイヤーの患者さんは、自分から装置を見せているんです。本人が自信をもって楽しそうに話すから、それを聞く人にも良いイメージが与えられる。だから治療にも踏み出しやすいんですよね。」

さらに、紹介だからこその、こんなメリットも…

「紹介されてきた人は『この医院でやる』『この装置でやる』と決めてくるので、話もスムーズで確実に決まりますね。それに、かなり遠方からでも通ってきてくれますよ。患者さんの広がりを実感しています。」

InVuとエステティックワイヤーによって、楽しくポジティブに治療を受ける患者さんが広がっている。ーー患者さんは、つけている装置に自信があるから、矯正していることにも自信を持つことができる。それが笑顔の源泉になって、周りに伝搬していくのですね。

そうした患者さんの笑顔を、ご自身の喜びとされている先生のお役に立てるように、これからも努めてまいります!

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

お手紙に遊び心をプラスして

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

ここ最近、“記録的な” “これまでにない”といった形容のされる天候が、本当に多くなった気がいたします。

先週日本列島を襲った台風8号も、過去最強クラスの勢力で猛威を奮い、各地に大きな被害をもたらしました。
被害に遭われた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

発生後丸1週間かかって日本を通過していった今回の台風。
過ぎ去ったとはいえ、大雨で未だ地盤の緩んでいるところもあるかと思われます。警戒が必要な地域にお住まいの先生は、どうぞ十分にご注意くださいますよう申し上げます。

☆★☆★ バラエティに富んだ『切手』でひと工夫 ☆★☆★

日本では旧暦の7月を「文月(ふみづき)」と申します。また23は語呂合わせから「ふみ」と読むことができますね。
それにちなんで、手紙を書く楽しさや受け取る嬉しさを広めようと 制定された手紙の記念日が、7月23日の“ふみの日”です。

さて、TPOJでは“ふみの日”に限らず、郵便物には常にあるこだわりを施しているのですが、お気づきいただいているでしょうか?

そのこだわりとは…、そうです!『切手』です!!
美しい風景や花、人気キャラクター、昔懐かしのアニメ、それから季節ごとに発行されるグリーティング切手などなど、バラエティに富んだ『切手』で、郵便物をお届けしています!!

切手

IMG_9741

ただ、切手購入担当!?の総務スタッフによると、こうした特殊切手やグリーティング切手は人気が高く、早くに売り切れてしまう場合もあり、十分な枚数を揃えられないことがあるとのこと。
ですので、在庫切れの折には普通の『切手』で届くこともあるかと思います。その際は大変申し訳ありませんが、どうかご容赦ください

TPOJから届く手紙は業務的なものではありますが、少しでも楽しんでいただきたいとの思いから、私たちは『切手』にひと工夫添えております。
郵便物を手にされた際に、きれいな『切手』を見て、どこかほころんだ気持ちになっていただけましたら幸いです

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

身を乗り出すほどきれいな装置だから…!

InVuエステティックワイヤーを導入しているS先生。
これをつけている患者さんの写真を相談に来た方に見せると、これまでにない反応が返ってくるようになったと言います。

「今までの審美ブラケットにはメタルスロットが入っていました。それを銀色のブラケットと比較して説明しても、『ふうん』と言う程度で、特別な関心を示されるということはありませんでした。ところが InVu とエステティックワイヤーをつけた写真を見せるようになったとたん、『えっ!?』と身を乗り出してくる人が増えたんですよ。」

ある患者さんはこんなふうに話していたそうです。

『これも矯正装置なんですか? こんなにきれいなのがあるんですね!ついていることが全然気になりませんよね。これなら私もやりたいです!』

さらにこんな風に自分から装置を決める患者さんには、共通点があるそうです。

「自ら InVu とエステティックワイヤーでの治療を決めた患者さんは、良い意味で遠慮なく、疑問や不安を話してくれる人が多いように感じます。何故だろうなと不思議だったのですが、最近、その理由が何となくわかった気がするんですよ。」

その<理由>がわかったきっかけは、患者さんから言われたこんな言葉だったそうです。

『できるだけ目立たない装置で治療がしたいと思っていましたが、想像以上の装置を紹介してもらえて嬉しかったです。私の気持ちをちゃんとわかってくれているなと思えるから、先生には何でも話せちゃうんですよね。』

S先生は、患者さんのこの言葉をご自分の経験と重ね、こんな考えに至ったそうです。

「相手が自分の気持ちをわかってくれたと思えると、その人への信頼感がグッと増して、自分のことを話したくなることってあるじゃないですか。患者さんにとっては何となく思い描いていた『目立たない装置』が期待以上の形で目の前に現れたということが、『自分の気持ちをわかってくれる』 と思えるきっかけとなったのでしょうね。これはInVu とエステティックワイヤーの力だと思いますよ。」

S先生と患者さんが良い関係性を築く入り口を、InVuエステティックワイヤーが手助けしていることがわかり、何とも嬉しい気持ちになりました。

InVu

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。