TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

月別アーカイブ: 2014年4月

どこまでサポートできるか?

こんにちは。
「プレミアムラビアル」と位置付けたInVuとエステティックワイヤーが、たくさんの患者さんに響いた、と話してくださったN先生。そこから最近、とても意識していることがあるそうです。

「患者さんは自分の歯ならびがイヤで矯正するのだから、当然、その歯をさらに目立たせてしまう装置はつけたくないと思っているでしょう。

であれば、つけていることが気にならないくらい口元が自然に見える装置を提案することも、ドクターの大事な役割じゃないか。そう考えるようになったんです。」

こうしたお考えから、N先生は「装置をつけることに、患者さんが心理的な負担を感じないように、装置の紹介の仕方に気を配っている」とおっしゃいます。どう紹介しているのでしょうか。

「まずメタルやコンポジットのブラケットをつけた模型を見せて、装置の説明を行います。そのあとで『今はこんなのもありますよ』とInVuエステティックワイヤーをお見せするんです。患者さんは先に従来の目立つイメージの装置を見ているから、InVu とエステティックワイヤーのきれいさが実感できるんですよ。それが『これならつけても気になりませんね!』という納得につながっています。」

「患者さんには納得して装置を選んでもらいたい」と話すN先生。真意をおたずねすると……、

自信をもって矯正をスタートしてもらいたいという一点です。真正面から治療に取り組む患者さんは、私としても気持ちがいいし、周りの人に矯正のポジティブなイメージを発してくれますよね。だから道具も、心の持ち方も、できる限りのサポートをしたいんです。」

N先生の熱い想いに触れ、全力でお応えしていこうと強く思いました。

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

出荷チームの試み!イベント梱包第3弾!!

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

いよいよ明日からゴールデンウィークに突入いたしますね!
気のせいか、今週は1週間のスタートも、何となく軽やかな気持ちで迎えております♪

先生はこの連休どのようにお過ごしのご予定ですか?
私はとくにこれといった計画を立ててはいないのですが、とりあえず日比谷公園で催される『世界のグルメ名酒博』というイベントに行ってみようかと思っております。
世界10か国の食べ物やお酒が一堂に介する祭典だということなので、各国の料理を楽しみながら、ついでに旅行気分も味わってしまおうと密かに算段している次第です…

☆★☆★ ただ今、端午の節句バージョンで梱包中! ☆★☆★

先週TP製品をご注文いただいた先生は既にご存知かと思いますが…、じつは4月21日より、久しぶりに出荷チームによる季節限定のイベント梱包が稼働しております!

クリスマスの型抜きシール、お正月の手描きシールに続く第3弾。今回は子供の日に向けた、端午の節句バージョンです♪
端午の節句といえば、やはり欠かせないのが『兜』と『鯉のぼり』。

IMG_9563 鯉のぼりシール

そこでこの2つに関連したアイテムを、お荷物の中にしのばせております!

まず『兜』に関しては、通称“CSカード”と呼ばれるカスタマーサポートからの挨拶状に細工をしてみました。千代紙で『兜』を折り、それをCSカードの右上の角にちょこんとかぶせ、お荷物に添えています。
そして『鯉のぼり』は、梱包材の“プチプチ”を止めるシールとして取り入れました。

梱包シール

ちなみに『兜』をカードの端に挿し込むというアイデアは、あるスタッフが何気なく挿してみたら“あら、ピッタリ!”ということで、カードにかぶせての出荷と相成ったようです。

さて、全部で8種類の柄があるという千代紙の『兜』と、『鯉のぼり』のシールで飾られたイベント仕様の特別梱包。
5月2日までに出荷されるお荷物は、すべてこのスペシャルバージョンでお届けいたします!
今週ご注文いただいた先生は、どうぞ楽しみになさっていてくださいね

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

駒込はソメイヨシノの発祥地!

4月も後半に入り、陽の光に柔らかさが増し、
吹き抜ける春風がいっそう心地よく感じられるようになりました。
いつもTPOJスタッフブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、TPOJのオフィス周辺は、
桜の名所と言われるスポットが意外と多くあります。
当然のことながら、毎年、桜の季節を楽しみにしているスタッフは
少なくありません!

◆◇◆◇駒込はソメイヨシノの発祥地!◆◇◆◇

ソメイヨシノ

暖かな春の日差しを浴びながら、
淡いピンクの花弁を広げて咲き誇る桜の花…。
華やかさと儚さを併せ持つその姿はじつに美しく、
爛漫と咲き乱れる風景を見る度に、
日本人に生まれたことに感謝したくなりますね

そんな日本の春の代名詞とも言うべき桜の花ですが、
その品種は枝垂れ桜、八重桜、里桜…と様々です。
でも桜と聞いてまずイメージするのは、
やはり何といっても“ソメイヨシノ”でしょう!

ところでこのソメイヨシノ、TPOJのオフィスがある駒込が
発祥の地だということをご存知でしょうか?
何でも江戸時代末期に染井村と呼ばれていた駒込の植木職人が、
オオシマザクラとエドヒガンザクラを掛け合わせ、
園芸用に品種改良したのがその始まりだったとか。

商店街やら道路やら、街の至るところに
ソメイヨシノが植えられているのも、
JR山手線駒込駅の発車メロディが『さくらさくら』なのも、
駒込がソメイヨシノの生まれた地だったからなのですね!
う~ん、なるほど、納得です…

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

見えていなかった、患者さんの『妥協』

こんにちは。
N先生は、いつも患者さん一人ひとりの希望に沿った矯正治療を提案していらっしゃいます。
そうしたなか、新たにInVuエステティックワイヤーを導入してくださったので、その理由をお聞きしました。

「コンポジットのメタルライナー部分や銀色のワイヤーを『目立ってしまうからイヤだ』と言われる患者さん、けっこういらっしゃいますよね。
目立つ覚悟でコンポジットか、そうでなければリンガルか、というだけでは、患者さんの希望に沿いきれない……。
そう感じて、コンポジットとリンガルの中間にある『プレミアムラビアル』という位置づけで導入したんです。」

ありがたいことにN先生は、
InVuエステティックワイヤーの組み合わせを「ラビアルで最高の審美性」だとご評価くださいました。
その一方で、実際にこれを求める患者さんがどれだけいるのか、最初は未知数だったそうです。

「コンポジットと差額をつけたこともあって、導入当初は正直、そんなに選ぶ人はいないだろうと思っていました。
ところが驚いたことに、半数以上、いや7割近いでしょうか。
そのくらいたくさんの方がInVu+エステティックワイヤーを選んでいるのです。
『これなら表からでも大丈夫!』と。」

さらにN先生は
「思いもよらなかった方々が、この組み合わせを選んでいる」とおっしゃいます。

「中学生や高校生のお母さんが、
お子さんに『これ、いいわね。これにしたら?』って勧めるんですよ。
一番金額に敏感だと思われる方々が、嬉しそうに目を輝かせて…それで気づいたんです。
この選択肢ができる前、お母さん方はお子さんに『これでいいんじゃない』とコンポジットをつけさせていた。それって、実は『妥協』で選んでいたんだなと。」

本当に納得して装置を選んでいる患者さんの姿を知ったからこそ、以前の患者さんの選択が『妥協』だと気づけたというN先生。
「患者さんが心から満足する治療」という高い価値を追求し、そのために新しいものを取り入れていく。
N先生の熱いハートと柔軟な姿勢に感服いたしました。

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。

行楽のお供に持っていき隊!?

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

ピンク色に染まっていた桜も花が散り、すっかり緑眩しい葉桜となりました。

桜は、今を盛りに咲き誇る花の時期は得も言われぬ美しさがありますが、清々しさに溢れる葉桜には強い生命力があって、また違った魅力を感じるものですね。

お花見とは言えませんが、さやさやと風に揺れる葉末の音を聞きながら明るい緑の葉桜を堪能するのも、桜の楽しみ方の一つなのではないかと思う佐藤です…


甘辛く煮た油揚げとほんのり甘酸っぱい酢飯の組み合わせが、何ともいえない美味しさを醸し出す『いなりずし』。
屋外でも手軽に食べられることから、行楽弁当の定番の一つとなっていますよね。
“お寿司”という名はつけど、良心的な価格と滋味深い味わいで幅広い世代に親しまれている庶民の味。
そんな行楽シーズンの名脇役『いなりずし』が、どうやら最近はまちおこしに一役買っているようです…。

◆◇◆◇ 我が町の形と中身でいざ勝負! ◆◇◆◇

『いなりずし』はその名称からもわかるように、稲荷神社と深い関係のあるお寿司です。
発祥地については江戸、愛知、伏見と諸説あるようですが、いずれにしても稲荷神社にお供えするものとして、神社の門前町で広まったものだと言われておりますね。

さて、そんな由来を持つ『いなりずし』ですが、全国的に同じ形状であるというわけではなく、中には形や具に特徴を持ったものもあります。そしてそうした個性豊かな『いなりずし』は、まちおこしの一翼を担うご当地グルメとして、あのB-1グランプリに参戦しているそうなのです!

まず関東圏で名乗りを上げたのは、
茨城県笠間市の「笠間いなり寿司いな吉会」率いる“笠間いなり寿司”。

笠間いなり寿司

こちらは具にかなりの特徴があり、そば、くるみ、舞茸など、『いなりずし』らしからぬ素材を詰めた“変り種いなり”となっています。

一方、発祥地の一つとして市が打ち出したマニフェストに従って動き出したのが、
愛知県豊川市は「豊川市をもりあげ隊」の“豊川いなり寿司”です。

豊川稲荷寿司

味噌カツや鰻など愛知ならではの素材が乗った創作いなりは、
豊川に“いなり”あり!と言わんばかりの存在感がありますね!

そしてトリを務めるのは、京都・伏見からエントリーした
「伏見稲荷寿司ひろめ隊」の“伏見稲荷寿司”。

伏見稲荷寿司

最大の特徴はその形で、ここはキツネの耳を模したかのような三角形の揚げに、ごぼうや胡麻などの具が入った酢飯を詰めています。
その土地土地で独自の進化!?を遂げ、時代を超えて老若男女に親しまれている『いなりずし』。これぞまさしくB級グルメの王道です!!

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

プライヤーに最適な滅菌方法

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

☆★☆★プライヤーには乾熱殺菌を推奨しています!☆★☆★

TPOJでは日々、製品に関する様々なお問い合わせやご連絡をいただきます。

先日もあるお客様から、“リガチャーカッターを滅菌したら焦げたみたいに黒くなってしまった”とのご連絡をいただきました。

そこで、そのリガチャーカッターを弊社まで戻していただき、状況と原因を調べるためにアメリカ本社へと送って確認してもらったところ、オートクレーブ(加圧滅菌器)による変色が要因として考えられるのではないかとの返答が戻ってまいりました。

アメリカ本社によると、オートクレーブでTPプライヤーを滅菌した場合、変色やくぼみ、亀裂などが生じることがあるそうなのです。
滅菌はオートクレーブでもできないわけではないのですが、さび止め剤を加えたり、温度や時間に注意したりと、いくつかの留意点があるとのことでした。

ではTPOJではどんな滅菌方法を推奨しているのかと申しますと…、
それは乾熱滅菌です!
さびの原因となる付着物をきれいにクリーニングした後に、150℃で150分間、または219℃で23分行うのが良いとされています。

乾熱滅菌は全ての微生物の殺菌に効果的な滅菌方法です。
プライヤーを滅菌される際は、ぜひ、実践なさってみてください。

プライヤー

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

リーフレットの反省点!

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

軽い力が持続して、少ない痛みで歯を動かすコイルスプリング。
その“白”シリーズとして登場したのが、
エステティック・オープンコイルスプリング』です。

これまで度々ダイレクトメールでリーフレットをお届けしているのですが、
このリーフレットの写真に、じつは少し違和感を持っていたという
先生もいらっしゃるのではないでしょうか。

というのは、リーフレットではコイルスプリングの両端をゴムで
装着した写真を掲載しているのですが、実際にはそういった処置は
行わないのが通常だからです。
そして先日、そんな写真をご覧になったある先生から、
“ゴムでは止めないと思うよ”という、貴重なご指摘をいただきました。

そうなのです! 確かにその先生のおっしゃる通りなのです!!

コイルスプリングを入れる際はグッと縮めた状態で装着するため、
外側(唇側)の方向に逃げようとする力が働きます。
そこでそれを防ぐために、力の弱いゴムではなくリガチャーワイヤー
使って結紮されていることと思います。
ですが、撮影用の模型は弊社のスタッフがセットするため、
リガチャーワイヤーを使っての装着が難しいことや、
写真の見やすさなどの理由からゴムで止めさせていただきました。

しかし考えてみれば、
これでは製品情報を正しくお伝えできているとはいえません!
理由あってゴムで結紮するのであれば、 “ゴムで止めていますが、
実際にはリガチャーワイヤーで結紮する製品です”
“写真はイメージです”など、何か注釈を入れるべきでした。

何にしても説明不足であったことは否めません!
次回リーフレットを作る際には、きちんと一文添えたいと思います!!

今回、ご指摘いただいたおかげで、
また一つ大切な気づきをさせていただきました。
TPOJを成長させてくれるのは、こうしたお言葉の一つひとつです!
もし何かお気づきのことがありましたら、これからもご指摘
よろしくお願いいたします!!

オープンコイルスプリング

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

ようこそカフェTPOJへ!!

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

 

独特の芳ばしさが疲れを癒してくれる、香り高いコーヒー。

そんな本格派のコーヒーも、近頃はずいぶんと身近な存在になりましたね。

昨年ヒット番付に入ったコンビニカフェしかり、

本格的なコーヒーが淹れられるコーヒーマシンしかり、

今はワンランク上の美味しいコーヒーが手軽に飲めるようになりました。

 

そうした中、インスタントコーヒーでカフェ仕込みの味が楽しめると

人気を呼んでいるのが、ネスカフェから売り出された

コーヒーマシン『バリスタ』です。

 

そしてその話題のマシンが、ついにTPOJにもやってきました!

仕事の合間に美味しいコーヒーを飲んで疲れを癒したい…という

女性スタッフのささやかな願いが叶い、

1ヶ月ほど前、オフィスに設置されたのです!!

バリスタ

この『バリスタ』、ブラックコーヒー、エスプレッソ、カフェラテなど

5種類のメニューがあるのですが、

どれもインスタントとは思えないほど味は本格的。

ブラックコーヒーも『バリスタ』で淹れると、

きめ細かな泡(クレマ)が立ち、やはり一味違います。

 

さて、オフィスに『バリスタ』がやってきてからというもの、

美味しいコーヒーで仕事への鋭気を養っているTPOJスタッフですが、

この味はもちろんスタッフだけのものにしてはおりません。

『バリスタ』の登場以来、TPOJにいらっしゃったお客様には

『バリスタ』で淹れたコーヒーをお出ししています!

バリスタ

同じコーヒーなら少しでも美味しいものを…。

TPOJでは“おうちカフェ”ならぬ“オフィスカフェ”で

お客様をお迎えいたします! 何かの機会で弊社へお越しの際は、

どうぞ本格派の淹れたてコーヒーの味をお楽しみください♪

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

使いこなせば千人力!のストレートシューター

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

今日は、ストレートシューターリガチャーガンをご紹介します。

ストレートシューター

☆★☆★ “3秒で瞬間リガチャー”をするには… ☆★☆★

“わずか3秒の瞬間リガチャー”――そんなキャッチフレーズを持つストレートシューターリガチャーガン。

この言葉からもご想像いただけるかと思いますが、あっという間にリガチャーゴムをつけることができる、とても便利な代物です。
しかし、使い慣れないと容易に装着できない場合もあり、時折、上手く使えないといった声をいただきます。

そこで今週は、ストレートシューターを使いこなしていただくためのコツを2つほどご紹介したいと思います!

1.まずはミニスティックからリガチャーゴムを外す時のポイント。

シューターの先端にリガチャーゴムを掛けたら、シューターを握っている方の人差し指でゴムの後ろを押さえながら引っ張ります。
きちんと押さえて取ることで、外す瞬間にうっかりゴムを飛ばしてしまったというミスを防ぎます!

ストレートシューター

2.そしてもう一つは、ブラケットに装着する時のポイントです。

先端をブラケットより少し大きく開き、包み込むようにブラケットに被せてから、ワイヤーを押し込みつつハンドルを握ります。
この時、シューターはワイヤーに対して直角に合わせ、しっかりとワイヤーを押さえつけるようにしてください。
押さえる力が足りないと、シューターのハンドルを握った際に、ゴムがワイヤーにはじかれて飛ばされてしまうので要注意です!

ストレートシューター

これまでシューターの使い心地が今ひとつ良くないと思われていたのでしたら、以上の点に注意しながらタイなさってみてください。“3秒で瞬間リガチャー”がご体験いただけることかと思います(^^)/

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼

梱包カードに描かれた似顔絵のヒミツ!?

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

九州や四国から開花の知らせが届き、天気予報やニュースでも
“桜前線”の話題が聞かれるようになりましたね。

東京の桜の名所の一つ上野公園でも、早咲きの大寒桜(オオカンザクラ)が
花をつけ、今見頃を迎えています。
このところ春らしくなってようやく動き出した桜前線。
これから北へ北へと移動し、日本各地に春を運んでゆくのですね…☆

☆★☆★ 写真をもとに作るそっくり似顔絵 ☆★☆★

もうすっかりお馴染みになったかと思いますが、
TPOJではお届けするすべてのお荷物に、
出荷を担当したスタッフの梱包カードをお入れしています。

さて、この梱包カードにスタッフの似顔絵が描かれているのは
ご記憶にありますでしょうか?
まあ、いわゆる普通の似顔絵イラストなのですが、
ここで特筆したいのはその完成度の高さです。

じつはカードの似顔絵は、デジカメで撮った写真をもとに作られています!
いつも弊社の印刷物をお願いしている印刷会社さんに写真データをお渡しし、
そこから各々に時間をかけてイラストを起こしてもらっているため、
本人にそっくりな似顔絵となっているのです!!

ちなみに出来上がったイラストに対しては、“もっと目を大きく”
“顎のラインを細く” などなど、プリクラの修正機能のような要望も
受けてもらえます。
ですので、多少のデフォルメ!?が入っている場合もあるかもしれませんが、
いずれにしても一人ひとりの特徴をとらえた見事な出来ばえ
となっているのは間違いありません!

次回、お荷物が届いて箱を開けられることがありましたら、
ぜひ似顔絵入りの梱包カードを手になさってみてください。
実物と寸分たがわぬ!?スタッフが、
カードを通してご挨拶申し上げることと思います(^^♪

似顔絵カード

この記事を書いた人

佐藤
佐藤
2009年入社。
マーケティングチームでライティング業務を担当しています。
浅草生まれの葛飾育ち!
下町エキスがたっぷりと染み込んだ江戸っ子です‼