TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

もう、色の違いを我慢させない!

おはようございます。
今回は、InVuをご利用中の先生からいただいたお話しをご紹介します。

歯の色はとてもデリケート。
差し歯を作るときは、他の歯と同じ色を選びますよね。
しかも、それが歯とぴったり合っているか、
ものすごく悩んで決める方が多いと思います。

H先生は、ブラケットも本来、そうあるべきだと言います。

「だって2~3年もの間、つけているわけですからね。
 だけど、各社の色をあれもこれもと全部揃えるわけにいかないでしょ?
 その人の色に合ってなくても、ガマンさせちゃうことに、
 ずっと気が引けてたんですよね。」

それがInVuを使うようになり、先生の悩みは一気に解決したそうです。

InVu

「透明なら何にでも合うと、多くの人が思っているけど、
 少しでも黄色っぽい歯だと、けっこう浮いて見えるんですよ。
 その点、InVuはどんな歯の色にも溶け込むでしょう。
 患者さんは『歯と一体化してる』と本当に喜んでくれますね。」

矯正治療は恥ずかしいことではないと、頭でわかっていても、
患者さんは、そもそも常に口元を気にされてきた方ばかり。

「少々目立つのは仕方ない」で済まそうとはしないH先生。
その先生にInVuが選ばれていることを、とてもうれしく思いました。

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。