TPOJ通信

スタッフが日替わりで更新していく日記です☆
よろしくお願いします!

コンポジットで矯正した患者さんの再治療

おはようございます。

今日は、かつてコンポジットで治療した経験がある患者さんに、再び部分矯正を行うことになったW先生のお話をご紹介します。

「同じ装置でいいだろう」という思い込みを捨ててInVuを紹介したところ、患者さんはInVuでの治療を即決!さらに、その患者さんとはこんな続きが……

stacy

「装置の話をしているときに言われたんです。
『こんなに目立たないブラケットができたなんて!2回目の治療でグレードアップした感じがして嬉しいです。』
コンポジットで治療した時、患者さんから装置に対する感想を言われることなんて無かったしそれが当たり前だと思っていました。

でも違ったんです。
本当は患者さんだって色々感じていることがあるんですよね。
ブラケットひとつとったって、どう見えるか、違和感は無いか、一人一人、感じ方は様々ですが、敢えて口には出さない。
  
私はそこに気づいていなかった…
こうやって患者さんから率直な反応をもらえて、初めて実感しました。
喜びだからこそ、口に出すことができる。
そしてその喜びは、本当にきれいな装置だからこそ感じてもらえるのだと。

喜んでくれると今度は、今まで見えなかった本心を少しずつ表に出してくれるようになるんですね。
そうしたらこちらも嬉しいから、全身全霊で治療ができる。

そうやってお互いに歩み寄って、良い関係を築きながら治療を進めることができるんです。
ブラケットは、正に『ドクターと患者さんをつなぐ架け橋』だと思いましたよ。」

こんなにも嬉しいお話を聴けるなんて、本当にありがたいことです。
大きくて頑丈な架け橋を築けるよう、私達も全身全霊で、努力してまいります!

InVuに関する詳しい説明はこちら↓
http://www.tpoj.co.jp/invu.html

この記事を書いた人

TPOJカスタマーサポート
TPOJカスタマーサポート
『Personalized Color-Matching』
「個人個人が、自分に合った、自分らしさを演出できる矯正」というコンセプトのもと、先生やスタッフの方はもちろん、 患者さんにも快適な矯正ライフを送ってもらえるように、そのための材料やサービスを提供しています。