優れた接着力

使用する接着剤について

私たちが先生から一番多くお伺いするご質問のうちの一つ。それは、「InVuと相性の良い接着剤は?」です。結論から申しあげると、InVuは、先生が今お使いの接着剤で十分すぎるぐらいの接着力を発揮します

もし、これから先生がInVuをお使いになろうとお考えになったときにでも、接着剤を変える必要はありません。今お使いの接着剤をそのままお使いください。

InVuがどんな接着剤でも十分な接着力を発揮する理由

InVuが十分な接着力を発揮する理由は、InVuのベースに秘密があるのです。

InVuは、本体はセラミックですが、実はベースはコンポジットでできているハイブリット構造になっています。そして、そのコンポジットベースが特殊な形状のInVuだけの「クリスタルメッシュベース」なのです。
この「クリスタルメッシュベース」、何が特殊かというと、通常の格子状と異なりメッシュのひとつひとつが「たこつぼ状」になっているのです。接着剤がこの「たこつぼ状」に入り込むことにより、きっちりとロックされて強力な接着力をはっきするのです。
これが、InVuが強力な接着力を発揮する秘密なのです!!

図1:MXi Crystal-Meshの優れた接着力

優れた接着力

図2:セラミックブラケットの接着力(引っ張りテスト)

引っ張りテスト

接着方法について

InVuは、特に特別な接着方法はございません。いつもお使いの接着剤を使用されていつものやり方で接着されることで、十分な接着力が発揮されます。

接着剤と「クリスタルメッシュベース」の相性

最近は、光重合系の接着剤を使われる先生が多くなってきました。InVuはもちろん光重合系接着剤でも問題なくお使いいただくことができます。また、日本においてずっと使用されてきた4META系の接着剤も問題なく利用できます。

ただ、私たちが過去に経験したことで、「比較的粘着性の硬い接着剤を使用されている場合には時折脱落する」現象が発生したことがありました。

これは、接着剤の粘性が硬いためにうまくたこつぼに接着剤が入り込まなかったために発生しました。この問題の特徴としては、ブラケット本体には接着剤が残らず、歯面に接着剤が残ってしまうことです。

もし、先生がお使いの接着剤が比較的硬めのものであるなら、ベースに刷り込むようにしていただくか、歯面に圧接する時に普段よりも強く圧接してください